月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
75位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Today is setsubun (節分)
My kids made the demon mask^^
People scatter beans to drive away demon and bring in good luck.
People eat the same number of beans as their age to wish for good health.

昨日は1日早いですが、幼稚園も小学校も豆まきの日でした。
とっくんは、幼稚園に来る鬼が怖くて
何日も前から行きたくないと言ってたくらい怖がり
昨日の朝も登園拒否して大変だったので、
仕方なく・・・
「あれは鬼じゃなくてバスの運転手さんだよ。」
と、こっそり教えてやりました(笑)

それでも、先生の話だとやっぱり怖がってたみたい

今朝は「鬼って英語でなんて言うの?」
と聞いてきた。
子供たちを送り出した後、調べてみると
“鬼”= Demon(悪魔)・Evil sprits(悪霊)・Bad Luck(災難)
だそうです。
ちなみに福はこちら。
“福”= Happiness(幸せ)・Good Health(健康)

左がお姉ちゃん、右が弟の作った鬼のお面。
    ↓
The demon mask


弟は恵方巻きを幼稚園で食べたはずなのですが、
昨日帰って来てからずっと、回転寿司を食べたと言ってます。
もしかして?恵方巻きをが回転してたとか????(笑)

(方巻きはFortune Sushi Rollらしい。)



昨日から弟君も公文っ子になりました。
どうしても通いたいと言うので、
国語の1教科だけ。
英語はファーストワーズドリルを黙々と一人で
毎日取り組んでるので選択しなかったの~^^;


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト
今日はお姉ちゃんは卒園遠足でした。
空港見学と公園へ。
しかも新幹線に乗って
といってもスグ近くなんですけどね。
朝早く出発しました。
とっても楽しかったようで疲れて今日は早く寝ちゃいました。

そして午前中は小学校のプレスクール。
お姉ちゃんは不在でしたが、
弟を連れて行ってきました。

そして、午後から幼稚園で
「パパママコーチング講演会」に参加してきました。

講師の先生は小山英樹先生。
10歳までに決まる!頭のいい子の育て方でも何度か取り上げられてるようです)
小山先生の講演会は以前にも参加させて頂いたことがあり、
とても為になり子供への語りかけについて考える
いいキッカケとなりました。

今回は2回目とあって前回聞いたお話もありましたが、
小学校に入学する前にもう一度お話を聴かせていただいて
本当に良かったと思いました。

私は普段から毎日子供たちを抱きしめ
大好きだと伝えています。
伝えるように努力しているというより、
私がそうして育てられたので自然としてしまうのです。

何気なくしていたことですが、
これは大事なことなんだと改めて感じました。
一日の中でよくないと分かっていても
私はマイナスな発言を子供たちに必ずしてしまってます。
「なんでこぼすの?」
「ちゃんと座らないとイスから落ちるでしょ。」
などなど・・・。
これは当たり前ですが非難されている・否定されていると
子供は受け取ってしまいます。
なので、プラスのメッセージに変えてみようというお話でした。
例えば「お茶をこぼしちゃダメよ。」
ではなく、「上手に運ぼうね。」という言い方に変えてみる。

実は前回もお聞きしていたのに、
気づけばマイナスな表現が多い私。

子供のいいところを紙に書き出す時間もありました。
書き出したら止まらないくらい、
い~っぱいあるんですよね。
お姉ちゃんも弟も別々に書いたので、
紙いっぱいになっちゃいました。
普段その中の三分の1くらいは伝えられてるかな?と
思いますが、全ては伝えてやれていないなー。
もっと子供のいいところを口に出して伝えていこうと思いました。
(前回も思ったことですが、時が経つと忘れてしまうので注意!)

子供は不思議なことに
親の言ったとおりに育つと先生は仰いました。
私がよく息子に言う
「落ち着きのない子。」
というのも言い続けると大人になっても落ち着きのない大人に。

「あなたは優しい子だね。」とか
子供のいいところを取り上げて声かけをしていきたいと
強く思いました。
(何度も言いますが前回も思ったんです)

英語での語りかけの前に
心に届く子供のための声かけを
もう1度見つめ直して考えていきたいと思います。

今回は忘れないように先生の本も買わせて頂きました。
持ち帰ったら早速主人が読み始めました。
主人は参加できなかったため、
私があーだったこーだったと話しておきました(笑)

そう主人にもしっかり読んでもらいたい。
もともと興味を持っていたので
本を購入しておいてよかったー。
子どもの心に届く言葉、届かない言葉―教師力・親力をアップする教育コーチング
子どもの心に届く言葉、届かない言葉―教師力・親力をアップする教育コーチング
子どもを伸ばす5つの法則―やる気と能力を引き出すパパ・ママコーチング
子どもを伸ばす5つの法則―やる気と能力を引き出すパパ・ママコーチング

今日はそのプラスのイメージで
子供に手紙を書く時間まで用意してくださっていました。
プラスのメッセージで子供に手紙を書く。
初めてのことです。
メモのようなお手紙交換はよくしますが、
考えて考えて(時間は短かったのですが)書きました。

お姉ちゃんへは、小学校に入ってからのことについて。
「わくわくするね。」とか「楽しみだね。」とか・・・。
「いつもお手伝いしてくれてありがとう。たすかってるよ。」なども。
将来の夢についても、
「のんちゃんがレストランオーナーになったら
 お母さん料理食べにいくね。楽しみだよ。」と。

弟には
「元気だね。」
「新幹線の運転士さんになったら、家族をのせてね。」
などなど・・・。

ちょうど4歳の弟も平仮名がすらすら読めるようになってきたので、
手紙を書くのにちょうどいい時期でした。

二人に帰ってから手紙を渡しました。
普通に手紙をもらうだけでも喜ぶ子供たちですが、
ちょっといつもと違う内容のお手紙に
嬉しそうな表情を見せてくれました。
私も幸せな気分に

叱ることも必要だと私は思っていますが、
褒めることをもっと増やすように心がけたいと思います。

存在そのものを認めてもらってると子供に感じてもらえるような
母でありたいと思います。

ちょっと、今日は真面目な話になってしまいましたが、
親子英語ブログの方はきっと関心がおありかと思い
記事にさせていただきました。

濃い内容の2時間でしたので
全てはここで伝えきれませんが興味のある方は
コーチングの本もいくつか出版されているので、
1度読まれてみるのもいいかもしれませんよ。
当たり前のような話でも再度認識できたり、
知っておくと声かけも変わってくると思いますので。

パパママコーチング講演会をいつも企画してくださる
園長先生、準備してくださった先生方
そして小山先生とのご縁に感謝。

最後に講演会で流して頂いた動画のリンクを貼らせていただきます。
是非観てください。
埋め込みが上手く出来ませんでした。

僕を支えた母の言葉

私は泣きそうなので今日は文字を読まないようにしました。
前回涙をこらえるのに苦労しましたので。

ちなみに、このDVDが入った本があります。


☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 英語ブログへ














今日は、お姉ちゃんの幼稚園最後の発表会でした。
そして、とっくんの幼稚園初めての発表会でもありました。

私は、朝から夕方まで、発表会のお手伝いをさせていただきました。

娘の幼稚園では、毎年大きなホールで発表会をします。
照明・影アナウンスなどプロの方がしてくださいます。

素敵な衣装も、幼稚園の先生が手作りしてくださっています。
毎年うまく使いまわせるものは使いまわしてるようですが、
私なんかは作れそうにない、しっかりした衣装です。

役員さんやスタッフは、
衣裳係、受付、舞台係などに分かれて動きます。

合奏や合唱の時に使用する雛段も
軍手をはめた私たちが、
ホールの方の指示に従って組み、
またバラして撤去もします。

客席で観ていると、スムーズに流れていて
ゆったり観られるのですが、
舞台裏は、慌ただしく泣く暇がありませんでした

でも、それで良かったなと思います。
客席でゆったり観ていたら、必ず号泣してしまったと思うので

とっくんは、小さな体で大太鼓を担当。
しっかり演奏出来ました。
そして、カニさんの衣装を着て踊りました。
かわいかったです

年長さんは、太鼓でオープニングを飾ります。
そして、のんちゃんのクラスは、
淡い色のドレスとシュシュを頭につけて、
踊りました

これだけのことを練習してきた子供たちを
しっかり褒めてやりたいと思いました。

そして、これだけの大きなステージに立てるように指導してくださった
先生方にも、感謝の気持ちでいっぱいです

身体は疲れてクタクタですが、
今日は子供たちの大きな舞台を
お手伝い出来たことが、
とても嬉しかったです

もう来年小学生だなんて、
子供の成長って早いですよね?

しっかり、今の2人を目に焼き付けておきたいと思いました

のんちゃんは、最後の発表会ということで、
何度か泣きそうになったと話してくれました。

のんちゃん、卒園式は号泣すると思います。
あっ、母もです・・・

ランキングに参加中です♪
宜しければ応援クリックお願いしま~す♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
 




芋掘り

今日は、二人とも幼稚園で芋掘りへ行きました。
年長さんは2株、年少さんは1株だそうです。
さつまいも
この写真プラス2本です。
その2本は揚げ焼きにして食べました
さつまいも2   さつまいも3
自分たちで掘ったお芋は美味しかったようです
今日は、とっくんの参観日に行ってきました
お父さんも一緒です
先生がエプロンシアターで「おむすびころりん」
のお話をしてくださって、お米をみせてもらい
それから、今日は”おはぎづくり”しました
小さなボウルに、お米1・もち米1・水2で炊いていただいたお米を
入れてもらい、各自持参した”すりこぎ”でペッタンペッタンもちつきしました
そして餡子と黄な粉をかけて、出来上がり
昨日のおにぎりより上手に出来ました
また家で子供と一緒に作って食べたいと思います
とっくん、最後までまた手を振ってくれました。
やっぱり、可愛い奴だな~
あと何年この可愛さは続くのん?

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。