月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
51位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は小学校の参観日でした。
しかも初めての英語の授業参観!
娘は日直さんだったので、授業始まりの挨拶をしました。

Stand up!
Stand straight!
Let's study English!

どうやらBowは無くなったようです^^;

最初に英語育児ではおなじみ?の歌

Open shut them~♪

教室を自由に歩き回って歌います。
この曲は、のんちゃんが小さい頃大好きで一緒によく歌った思い入れのある歌です。

その後は、グループごとに前に出て行って
一人ずつこんな感じで自己紹介をしてくれました。


Hello!

My name is Non-chan.

I like green.(机の上に並べてある折り紙の中から自分の好きな色を選んで)

I know "That's too bad."and"I'm sorry."(机の上に並んだカードの中から2つ選んで)

thank you!

皆よく頑張りました(^u^)

簡単な内容ですが、参観日で皆のまえで一人ずつ発表するって
緊張しますよね。

皆ほんとに可愛かった~

そして、次は今英語でやってる本「From Head to Toe」を使って。。



これも小さい時によく読んだ絵本です。
うちにあるのは、とっくんがかじっても大丈夫なボードブック(笑)

見開きで印刷されたカードを首から下げて
そのページの質問を子供が読み、
お母さんのところへ聞きに来ます。

例えば、のんちゃんの場合。

のんちゃんが

"I am I. and I wiggle my toe. "と言い

私の前まで歩いて来て

"Can you do it?"

と聞きます。

私は"I can do it!"と言ってやってみせます(笑)

これも一人ずつ皆やりました。


最後は動物の絵が書かれたプリントが配られ

先生の言う色のク―ピーを出してカラーリングしました♪

先生が"Please take the color PEACH!"

と言うと、皆PINKを出しました。

うちの子も勿論PINKを取りだしました。

すると先生は

"No,that's PINK!肌色はPEACH!"

今日初めて授業で習ったようです。

次々と言われる色を取り出しては動物の絵を塗っていきました。

学校の授業は、お友達と楽しそうで^^
英語の教室に通っていない我が子には、
とてもいい刺激になります。

なにより楽しそうなのが一番有難い!

2年生になったら、どんな授業になるのかも楽しみです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








スポンサーサイト
娘の話だと、
今日もカナダのお友達が図書室から英語の絵本を2冊選んできて
皆に読み聞かせをしてくれたのだそうです。

コレって毎日してくれるのかな?
どちらにとっても、凄くいい経験だと思います。
娘は英語で話す暇がないから自分は日本語でしか話さないと言うのですが、
本当のところはどうなのか分かりません
でも、何かしら刺激になってると思います。

しかも今日は、彼女のご両親が見学に来られてたそうで、
カナダ人のパパさんが1冊は読み聞かせをしてくれたのだそう。

娘は、
○○○○ちゃんのお父さんは英語が上手いから
今日はお父さんが絵本を読んでくれたのだと言う・・・・・。(笑)

そりゃ、英語上手いよねっ

楽しく毎日遊んでるようで、なんだか嬉しいです。

ほんと、お別れが辛いだろうな~

今日はバレエのレッスンが3時間(発表会前)だったので、
本読みは無しでした。
寝る支度をして、
「リトルアインシュタイン」を見ながら2人とも就寝!

明日もバレエの練習。
一見優雅に見えるバレエですが、
小学校に入って上のクラスになってからは
結構ハードなようで、発表会が終わったら辞めたいと言い出しました。
発表会前になるとレッスン回数も時間も増え
親も送り迎えがかなり大変!

そろそろ辞める時期に来てるのかもしれません
☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ














のんちゃんが、待ちに待った日がやってきました
そして私も凄く楽しみにしていました

そう、今日はカナダからのお友達が娘のクラスにやってくる日でした

昨日の日記を読んでも、凄く楽しみにしていたことが分かります。
朝からワクワクして学校へ行きました。

娘が学校へ行ってる間、
何度かどうしてるだろうかと思いました

帰ってきた娘は、バスの中で寝ていて
先生と運転手さんに起こされフラフラで降りてきました

お疲れの様子。
口を開けて背中のランドセルに頭を乗せて
上を向いて寝ておられました(笑)

バスから降りてきた娘に
「どうだった?学校は楽しかった?」
と聞くと、
「今日席替えがありました。さて、隣は誰でしょう?」
と嬉しそうに言う。

わざわざ嬉しそうな顔していうのだから、
答えはすぐにわかったけど、わざと違う子の名前を出して
分からないフリをして付き合ってみました。

凄く嬉しそうに
「○○○○ ○○○○ちゃん」
と言います。
ちょっと舌をかみそうな横文字なんですが、
小学校のロッカーなどには、
全て平仮名で名前が書かれていたようです。

例えばですが、
「まらいあ きゃりい 」ちゃんみたいな感じでしょうか。

まー、立候補してじゃんけんに勝ち
彼女の案内役をさせてもらい、
またそのやる気がよかったのか?
偶然かは分かりませんが、
隣の席になっただなんて

のんちゃんテンション上がりますよね~。
カナダからのお土産で、カナダの鉛筆とシールを皆もらったそうです。
大事に持って帰ってきて、
弟に見つからないように、隠しておいてって・・・
よほど嬉しかったんでしょうね。

彼女はカナダの話をしてくれたそうです。
皆が紫の服を着たりするPurple dayの話もしたのだそう。
娘は
「日本には緑の日があるのと同じで、
 カナダは緑じゃなくて紫んじゃない?違う?」
と真剣な顔で言ってました(笑)

一緒にパソコンで調べ、
簡単に説明を済ませ、
その後も彼女の話は続くのですが、
どうやら、サタデ―スクールにも通っているし、
娘と同じ小学校の教科書を使い
家庭学習もしっかりされてるようで、
日本語ぺラぺラキッズでした。
なので娘との会話も日本語だけです(笑)

でも、図書室にある難しい英語の本を見つけてきて
読んでくれたと言ってました。

日本語で会話をしてても、
バイリンガルのお友達と、カナダの国のことについて話したり、
一緒に遊んだりさせてもらえることは、
娘にとって、とてもいい刺激・経験になると思います。

明日は一緒にプールに入るんだと楽しみに今日も寝ました。
こりゃ、お別れする時が寂しいだろうな~と
母は思ってしまうのでした

毎年夏休みを利用して学校に入ってくれたらいいのにね。
そういえば、我が甥っ子も夏休みを利用して、
日本の小学校に通わせてもらってました。
ちょっと日本語が遅れていたけど、いいお友達に恵まれて彼は楽しそうでした。
確かに甥も日本に来たら日本語で友達と話してたし、
姉も驚くような日本で流行ってたお笑い芸人のネタを習得してきてましたね(笑)

期間は短いけど、楽しい時間を過ごしてもらいたいです。



今日3人で聴き読みした本。ORTステージ9から2冊。
Oxford Reading Tree: Stage 9: Storybooks (magic Key): Superdog
Oxford Reading Tree: Stage 9: Storybooks (magic Key): Superdog
Oxford Reading Tree: Stage 9: Storybooks: the Litter Queen
Oxford Reading Tree: Stage 9: Storybooks: the Litter Queen

LITTERって言葉を覚えられそうです。
自分でページをめくるのは嫌みたいだけど、
私が本を持ってケビン先生スタイルで聞かせてやると、
(もちろんCDですよ)
何冊でも読みたがります。

とっくん一人で聴き読みした本
Curious George Rides a Bike (Sandpiper Books)
Curious George Rides a Bike (Sandpiper Books)


これは最近購入して、一番のお気に入り。
音源はないので、私が頑張る本です^^
電車好きにはタマラナイ?みたいですよ。
National Geographic Readers: Trains
National Geographic Readers: Trains

ココ最近は「Olivia」の音源をかけ流しています。
4エピソード分ですが、その中でもお気に入りのエピソードがあったり、
音を聞いて映像が頭の中には出て来てるようで(多分です)
とても楽しんでいます。
同じものを繰り返しが効くと思うので、
暫くこの方法で試してみようと思っています。

テレビだと他のことができないんだけど、
何度か見てるテレビの音だけかけ流すと、
他に弟と遊んだり、お絵かきしたり、
いろいろ出来るからいいんですよね。
眼にもいいですし・・・

☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ











すっかり忘れていましたが、昨日は英語の授業がありました。

どんな内容だったか聞くと

イスとりゲ~ム!!

きっと最初にいつもの英語で授業始まりの挨拶があったと思われます。

そして、イスとりゲームを何度かやったのだそう。

娘の昨日の日記を読むと英語の授業でイスとりゲームをしたことが書かれていました。

「わたしは1かいじゃんぴおんになりました。」

と書いてありました。

じゃんぴおん???

どうやら娘には英語のchampionがじゃんぴおんと聞こえたようです。

イスの周りをHello songに合わせて歩き、

先生がCDをストップしたところでイスを取り合い、

一緒の椅子を取り合いになったら

英語でじゃんけんをするのだそうです。


毎回毎回英語を使ってとにかく「遊ぶ」がテーマのようですね。

クラスの皆としか出来ないこと、家では出来ないことを

学校でやってもらえるのは有難いですね。

幼稚園の英語もきっとそういう感じなんだろうな~。

息子の通う幼稚園では保育時間内の英語のレッスンは無く、

希望者のみ保育時間終了後に習うことが出来ます。

月3500円とかなりお安いです。

にもかかわらず、娘は外国人の先生が苦手で受けませんでしたが、

息子はとりあえず1か月試しに受けさせてみたいと思っています。

こちらは保護者の見学が出来ないようなので、

息子からでは内容がちゃんと聞けないだろうなと思っていますが、

また記事にしていきたいと思います。


☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ








今日は2回目の小学校の英語の授業でした。
前回のように授業開始の挨拶。
Stand up
Stand straight
Let's study English!
Bow!

前回言い忘れたけどLet's study English!も
言ってたみたいですね。

そして、今日は"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
の絵本を先生が読んでくれたそうです。
娘の通う小学校は、電子黒板が使われています。
先生がその電子黒板に
"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
の絵本を大きく映し読み聞かせてくれたのだそう。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)


多分上がTeacher版だと思います。
下がMonkey版。
合ってると思いますが、もし違ってたらごめんなさい。
ちなみに我が家にあるのはTeacher版

★you tubeより動画→http://p.tl/eDI9



この絵本の中にはBrown Bear・Red bird・White dogなど
色彩豊かな動物が登場します。
その動物のカードが黒板に貼られ
生徒が一人前にでてそのカードの中から一つ心の中で選びます。
そして、その選んだ動物の真似をして他の生徒たちに
何かを当ててもらうクイズをしたのだそうです。

それが一通り終わったら、
次はそのカードの色が出てくる歌のCDをかけて
前に貼ってあるカードの色の部分だけ声に出して歌う
ということをしたそうです。

また何枚かカードを外し、
次に歌うときは前にカードの無い色の時は
歌わず黙っておくという遊びをしたのだそうです。

上手く説明できてるか不安ですが・・・
分かりにくかったらすみません((+_+))

最後はやっぱりGood bye song.
good bye ♪
 good bye♪
good bye to you♪


"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
我が家にある絵本は、最後にTeacherが出てきます。

Teacherじゃないのもあるんですね。
知りませんでした。
小学校で読んでもらったこの絵本は
Monkeyだったそうです。

この本を知ってる子は多かったと
娘は言っていました。
英語で知っていたのか?日本語で知っていたのか?
そこまでは分かりませんが、
この本は有名ですものね。

とても楽しい授業のようで安心しました(*^_^*)

WEBレッスンで、訛りのある英語は聞きなれているので
気にはしていないようですが、
「Catをカット・whiteをホワイトって言ってたよ。」
とは言ってましたね。

Mr makerのことも、わざと(?)変な発音してると
言っていました。
子供たちが気になったのは、picture とzebraなど・・・・。

子供たちがテレビを見ている間に
家事をしちゃったりしているので、
もっと一緒にゆっくりテレビタイムを取らなきゃと思っています。
GWがチャンスかな(*^_^*)

☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ








 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。