月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
51位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年ぶりの更新です。(笑)
今年もヤングアメリカンズ広島会場に参加してきました!
今年も1日で小学生枠は完売。

今回も毎年一緒に参加しているお友達と参加したのですが、3年前に江戸川会場でお世話になったMarinko先生と息子さんに会えました
久々の再会に子供たちは大はしゃぎ!3年ぶりなのにYAの繋がりって凄いと感じました。
のんちゃんも、広島のお友達に会えて大喜び!
3日目には、ゆうくさんも会場に来てくださり、Marinko先生も一緒にランチをしました。
色んなお話が聞けて嬉しかったです。
東京でMarinko先生を囲んだランチ会に参加させて頂いたことを懐かしく思い出しました。
ゆうくさんの息子さんたち、Marinko先生のお子さんたちにもまた会えますように。
出逢いに感謝です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
もう一つYAに参加させたいと思い、江戸川会場に参加して来ました。

近くはありません(笑)

でも…

4年生から塾の夏期講習などで忙しくなっていく子とか見ていて

夏休みあれこれ体験させてやれるのも

ひょっとしたら

今年が最後かもしれないと思い

参加を決めました。

なぜ江戸川だったかというと…

そこしか空いてなかったからですf^_^;

会場によっては数分で定員に達して締め切られてしまう人気のYA。


なぜか江戸川会場の小学生の部だけ空きがありました。


前回の会場では、インターに通われているお子さんや

プリ卒のお子さんが多く参加している会場だったため、

英語は飛び交っていました。


去年聞いた話だと、他の会場と違って

通訳があまり必要なかったそうで、

親子英語的にはかなり恵まれた会場だったと思います。



江戸川はどうかというと、英語を話す子は殆ど見られませんでした。

でも、全体の人数も多くパワー感じる会場でした。

ダンスを習っている子が多かったのでしょうか。

上手に踊っている子が多く見られました。

前回は、親子英語のゆうくさん、kaoさんとお会いすることができました。

ブログも読ませて頂いているし、やり取りはさせて頂いていたので、

子供達を一緒に参加させられたことは嬉しかったです。

お話も出来て楽しかったです。

他にも親子英語のお友達が一緒でした。

そして、江戸川会場ではMarinko先生とご一緒させて頂くことができました。

しかも、

苺ママさんが以前からお付き合いのある親子英語のママさんたちに声をかけてくださり、

お話の場を設けてくださったので、

とても充実した時間を過ごすことができました。

お付き合い頂いた皆さんに感謝です。

親子英語ならではのトークが面白く、また初めてお会いしたとは思えない安心感がありました(笑)

Marinko先生のお子さん達とも一緒にご飯を食べることが出来、

仲良くしてもらえたので、子供達も更に楽しめたようです。

そもそも私がYAの存在を知ることができたのも、

Marinko先生がブログで紹介してくださったから。

いろんなお話が聞けて、行って良かったです(*^_^*)

申し込めるかが問題ですが、

来年もYAに参加させたいな〜!


image_20130908024155e6a.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








YAに参加してきました。
今年は、とっくんが初参加。
親子英語のお友達も何人か一緒だったので、親子ともに充実した時間を過ごせました。
初めて会うお友達もいたのですが、すぐに仲良くなって
お昼ご飯も一緒に食べたりしたようで、嬉しかったです♪

私も以前から交流のある親子英語のママ達とも会えたので、最初からテンション高かったです(笑)
子供達が、親子英語のお友達がYAと最初っから英語で飛ばしてたよ〜って教えてくれました。
とても良い刺激になったことでしょう。
他の参加者も英語を普通に話す子が多かったです。
親子英語的にも良い環境でしたが、英語以上の得るものがあるのがYA。
今回も子供達の成長を感じることが出来ました。
たくさんの知らないお友達とYAとで作り上げるショー。
なかなか出来ない貴重な経験です。

サポーターの皆さんも熱かった!色んな方の協力で私達はYAに参加出来てるんだと今回も感じました。
私も次回はボランティアスタッフをさせて頂きたいと思います。

何だろう。YAに参加した後は、親子ともに、とても気持ちが前向きになります。

…で、夏休みに別の会場にも参加することになりました。
この会場には友達はいません。
YAは一緒だから大丈夫かな。。^^;



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






2日目
13時半〜20時

2日目は朝食をカフェでとり、少し観光。
お昼は、定番のお好み焼。

昼食後すぐに会場へと移動した。
1日目と違って長い。6時間半。
3日間で20時間近く会場で過ごして16000円は、何度も言うが安いと思う。

2日目はショーの為の振り付け指導などとは別に、グループごとに貴重な体験をさせてもらった。
遠くからしか見学できないので、声はあまりきこえなかったが、
YAの1人が弾く電子ピアノを聞きながら、感じたことを絵に描き発表する時間。
YAと自分のグループ皆の前で自分の好きな歌を一つ発表する時間。
詩を書いて発表する時間。
これらは、日本語でも英語でも構わない。
英語で発表する場合、日本語でも説明を付け加える。
最初はなかなか発表しようとしなかった娘も
最後の方には手をあげていた。
その成長が親としては、とても嬉しかった。

ステージの上で色んなジャンルの曲が流れ、曲ごとに自分を自由に表現する時間もあった。
これは、娘は恥ずかしがって全然動けてなかったが、
それでもYAの表現力を見てるだけでも勉強になるし、
自由に感じたままに表現するということを知ったと思う。

歌は手をあげるのがおそかったため時間切れになり発表できず。
お絵描きの発表の時は、弟を連れてコンビニに行っていたので見学できず。
詩を発表した時は、見学できないフロアーだったため見学できず。

でも、その日の夕食時に、
思いだしながらメモ用紙に一部書いて見せてくれた。

日本語でもいいのに、英語で書いて発表したところも嬉しかった。
なかなかこういった機会はないので・・・。
内容は詩とは言えないかんじなのだが、こんな感じ。

norika workshop

もう少し長かったようだが、忘れたそうだ。
これを見て、お父さんは苦笑い。
私も話せるわけではないのだが、彼女は私が話せると思ってるようだ^^;

この日は他にWe are the worldも教えてもらった。





聞いた話によると、広島は他の会場より通訳が少なくてすんだんだらしい。
確かにインターの子が多いようだったし、
わざわざ学校を早退したり休んだりして来る人もいたので、
ま~、英語やってる子が多いだろう。
やってない子の方がいないのかも。
ソロで歌う子や、踊る子はマンツーマンで英語で教わっていたし、
凄いな~。
娘の話だと、友達とは日本語で話したけど、
YAとは全部英語でやり取りしたとのことだった。
(皆さん、基本は英語が目的で来てないようだった。うちぐらいだったのかな?)
この集りが比較的悪い会場に参加しに来られる方は、
英語が話せるか理解出来る人が多いとうことだろう。
どちらにしても、親子英語的には大満足。
そして、それ以上の成長が見られ、
それ以上の感動があった。

2日目は長かったが、テンポよく次々と色んなことを体験させてもらえるので、
子供たちは楽しそうだった。3日目は更に長い1日となる。。

あ~、母も参加したい!




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


第1日目
18日17時〜20時
受付は30分前の16時半〜
黄色のTシャツを着たボランティアスタッフの方々に案内され、
子供達だけ中へ次々と入って行った。
子供達の受付が済んだ後に
遅れて保護者も中へと誘導される。
今回のように3日間のプログラムでは、1日目と2日目、3日目の午前中までホール内での撮影に限り許可される。
ロビーなどでの撮影は禁止だ。
中に入って最初にステージに子供達はいたかな?
私たちが入った時には、すでに子供達もYAもテンションが高かったと思う。
リピーターが多かったからというのもあるだろう。
もうYAが最高に楽しい3日間だと知ってる参加者が多いのだから。
私達が中央にあるPA(音響)席より後ろにある見学席に着いてから、子供達も前の方の席に着いた。
YAのお兄さん、お姉さんたちが
皆を盛り上げる!
そして、この3日間先生となるYAの紹介がされた。
舞台の上でダンスと歌を充分に魅せつけて
子供達の心をシッカリとわしづかみ‼
掴みはオッケーだ(笑)
1日目にショーの最初に踊るナンバーの見本を見せてくれた。
私は動画をアップする予定はなかったが、
他の方が素敵な動画がアップされてたので
ご紹介させていただこうと思う。
これは、広島会場ではないが、同じ内容。
ちなみに、このダンスをこのあと凄いスピードで子供たちに覚えさせる。
驚きの連続だ。



私はステージを観させていただく機会は多いほうだが、こんなに鳥肌が立ったのは初めてかもしれない。
私が歌が好きでダンスも好きだから余計にだったのかもしれないが、あの衝撃は忘れられない。
「この集団はオカシイ!
カッコよすぎるッ!
何この人たち!」
表現はちょっと悪いけど、
正直な最初の感想だ。
好みの問題もあるので、皆が同じように感じるとは言わないが、一緒に参加した親子英語のお友達は、
皆鳥肌が立ったと思う。
1日目は3時間ということであっという間だったけど、短時間で仕上がっていくのが不思議でならなかった。
普段にはない集中力とノリで出来ちゃうんだろうな。
指導力抜群‼
子供達を惹きつける何かをYAのメンバーそれぞれが持っていて、一人一人が魅力的だった。
この指導を終えた後に、YA自身もステージに立ち完璧なショーを魅せるのだから驚きだ。
私なら指導かステージどちらかに専念しないと身体が持たないと思った(笑)
低価格でワークショップに参加出来るというのも、スポンサーやボランティアのおかげだ

1日目は、ショーの最初のナンバーのヒップホップダンスを習い、日本語の曲を少し習った。
“♪曲がりくねった道の先に~♪“
絢香×コブクロの「WINDING ROAD」だ。
日本のテレビを見ない娘は初めて知った。

1日目だけで、あの内容。
計算しつくされたワークショップ。
ヒップホップの体験教室も行ったことがあるが、
一人一人丁寧な指導ではないにしても、かなりレベルの高いレッスンだと思う。
勿論、ダンスの技術向上のためのプログラムでもないわけで、上手く踊れなくても問題はない。
でも、本物を目で見て耳で聞いて身体で感じることができる。
素晴らしい体験だったと思う。

そう1番大切なのはopen mind!
最初に通訳の日本人YAが言っていた。

続く・・・^^



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。