月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
678位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
73位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、イタリアから姉が帰省中です。

今日は、娘のバイリンガル育児について少し語りました。

そう、姉の息子はイタリア語と日本語のバイリンガルです。

何をバイリンガルと言うのか?

両方ペラペラ喋ることが出来る・・・というのが定義なら

甥っ子はバイリンガルではありません。

日本語の喋りは、イタリア語の直訳のような感じです。


「パルピちゃん、運転強い?」

と聞かれたことも

どうやら運転が上手か聞きたかったようです。


決して日本語が上手とは言えません。

でもイタリア語に関しては、大人並みの語彙力で、

難しい言葉を的確に使うことから、周りに驚かれることもあるようです。

私は、彼のイタリア語が大人並みに達者なのは、

彼にとって母語がイタリア語だってこともありますが、

ズバリ多読にあると思っています。

彼はハリーポッターやそれ系の分厚い本など・・・

とにかく本を読む読む・・・・


小学校高学年では既にそうでした。

娘も多読を始めて、英検3級の問題が解けるまでになりました。

他の要素もあると思いますが、

多読の効果は、思ってた以上に凄いと感じています。



そして、以前から気になっていた日本語について、

バイリンガル育児(イタリア語と日本語)をしてきた姉に

相談してみました。


姉は、英語での語りかけは、英語を普段使わないあなたなら

しないほうがいいと言いました。


理由は、子供が混乱するから・・・・。

一人の人が、日本語もまだシッカリしていない子供に、

2つの言葉で話しかけないほうがいいと。



子供に対して、

英語を話す人、日本語を話す人と

別にした方がいいと・・・・。



英語・イタリア語・スペイン語に対して、

日本語は、語彙が豊富で(特定のことを表現する言葉が多い)

漢字も難しいし、思考が根本的に違うと言います。



姉も上手く説明できないと言っていましたが、

日本人の考え方によって、生まれた言葉・表現がたくさんあるので、

日本人なら、母語を大事に、

そして、

英語での語りかけは、おススメ出来ないと言われました。



とにかく話すときの思考が根本的に違うと。



これについては、いろんな意見があり、

また生活状況もそれぞれ違うので、

なんとも言えないところですが・・・・



我が子は日本で生活していくのですから、

日本の文化や伝統、言語、、考え方を大事にしてほしいと

考えています。



ただ、英語が理解できれば、

将来役に立つとも思っています。



イタリアに住む甥も、中学校でスペイン語や英語を学んでいて、

少し喋れます。

日本語は漢字が難しくて苦手なようですが

バイリンガル育児をされてる方は、

きっと日本語においても注意されてる方が多いことと思います。

我が家は、幼稚園で読み書きはやっているし、

音読もしているし・・・なんて甘く考えていましたが、

娘の英語力がアップしてきたことにより、

日本語が気になるようになりました。


娘は日本語の本も読みますが、

英語の本の方が日本語の本より読むのが楽だと言います。


バイリンガル育児の弊害など・・・色々言われていますが、

日本語にもっと気を付けていきたいと思います。

英語育児を行うのなら、

日本語のシャワーもたっぷり浴びさせてあげないといけないなーと。

日本語の番組も、たまには観て、

日本語の本も、語りかけも、

しっかり時間をとってやっていきたいと思います。

娘は日本人であり、日本で生活をしていくのですから・・・。

私の英語での語りかけは、大して出来ていないのが現状ですが、

親子で一緒に学ぶ為の英語の喋りは別として、

日常での語りかけは、お休みしようかと思います。

英語で話かけようとすると、

言葉がサッと出てこないので、

考えて黙ってしまうことも(笑)

それより、日本語で親子の会話の時間を

たっぷりとっていきたいと思います。

もちろん、英語育児は続けますよ

WEBレッスンと多読とテレビとかけ流しは続けますが、

私の語りかけは、日本語にしていこうと思います。

そして、日本語の土台ををしっかり築いていきたいと思います。

実際にバイリンガル育児で苦労してきた姉の話は、

英語ではないですが、とても参考になります。

そんな、姉も(私と違って賢いです)

日本語が不得意になったと言います。

イタリアと考え方が違うので、日本語を話すときに

疲れるそうです。

だから、日本人で特に小さい子なら、

日本語の土台をしっかりしてあげてとのことでした。


あと、よく言われてる、

英語を日本語に訳させることはさせないようにとも

言っていました。

これは、そんな話を聞いたことがあったので、

我が家ではしていませんでしたが

日本語と英語の思考は全然違うから、

しないで~って

発話はないものの、英語力がアップしてきた娘を見て、

いろいろ深く考えさせられました。


日本語力!!


これからの、新たな我が家のテーマとなりそうです。


日本語を大事にしたいです!応援クリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ























スポンサーサイト

コメント

日本語の本より英語の本の方が読むのが楽、と言うのんちゃんすごいっ!!

でも、日本語力についても考えなきゃ…って思っちゃいますよね。
我が家は、全くもって、英語力の方が断然下の下なので、そんな悩みが羨ましいほどですが、一応、低年齢から英語をやり始めた末っ子には気を付けないとな、と思わされました。(日本語を気を付けるほど、英語をやれていないのが現状ですが…。)

その通りですね。日本語が一番です。

あまりに早くから英語育児をやることで弊害がある可能性があるという報告もあります。これには賛否両論あると思われますが。

あと、語りかけについては賛否両論あることでしょう。

情報がありすぎて、何が一番大事なのか、というのはふりまわされることがあるかもしれませんが、お子様を一番理解されているのはご両親でしょうから、お子様に一番合うやり方もご両親が選択できるはずです。

我が家もそう思って決断すべきところはふりまわされずにいこうと考えています。

何にしろ母国語が一番大事ですよね。ということで図書館で日本語本をよく借りる私です。

実体験に基づく興味深い、お話ですね。

我が家も英語で語りかけようとすると、私が無口になってしまいますv-393

momさんへ

> 日本語の本より英語の本の方が読むのが楽、と言うのんちゃんすごいっ!!

外国に住む姉たちは、アルファベットの本は知らない単語があっても、
一応読めてしまうけど、
日本語の本は漢字が出てくるので、しかも同じ漢字で読み方が違ったりして、
読みにくいと言います。
英語って難しいと思っていたけど、日本語のほうが難しいと言われれば、
確かに・・・・・という感じですね。


> でも、日本語力についても考えなきゃ…って思っちゃいますよね。
> 我が家は、全くもって、英語力の方が断然下の下なので、そんな悩みが羨ましいほどですが、一応、低年齢から英語をやり始めた末っ子には気を付けないとな、と思わされました。(日本語を気を付けるほど、英語をやれていないのが現状ですが…。)

私も羨ましい悩みだなと思っていた一人です。
発話がそんなにないので、気にしていませんでした。
うちの場合は多読するようになってから、
日本語が気になり始めました。
それだけ、英語が入ってきてるという喜びもありますが、
それ以上に日本語を入れていかなければということを
考えさせられました。
家庭環境にもよるし、子供もによっても違うので、
難しいですね。

谷さんへ

> 情報がありすぎて、何が一番大事なのか、というのはふりまわされることがあるかもしれませんが、お子様を一番理解されているのはご両親でしょうから、お子様に一番合うやり方もご両親が選択できるはずです。


そうですね。
情報も参考にし、自分の子供に1番合うやり方を考えていきたいです。
家庭環境も子供の性格もそれぞれ違いますしね。


> 何にしろ母国語が一番大事ですよね。ということで図書館で日本語本をよく借りる私です。

英語育児は続けていきたいので、
日本語の本も、親子での(日本語)会話も大事にしていきたいと思います。

るきぽさんへ

我が家の場合、アウトプットの場がないので、
アウトプットの場をつくってやらなくてはなーと思います。
だから、スクールとかも必要だったりするのかな?

「日本人の考え方によって、生まれた言葉・表現がたくさんある」って
私も勤めている大学の言語学の先生に同じようなこと
言われたことあるので、大切にしたいなと思っていますー。
お互いいいバランスを考えて、楽しみたいですね♪

英語の方が読むのが楽なんて、スゴイというか、なんとういか、複雑ですね。

うちはどっちが楽とか考えたこともないのか、言われたこともありません^^;
しゃべりは間違いなく今では日本語が勝ってるし・・。

0歳から保育所に入ってるので、日本語についてはあまり心配はしていませんでした。
多読と言ってもうちは時間的に読めるのは1日短い本1冊が限度。日本語に影響するほどではないし・・・。

一応日本語教師としては、日本語に影響があったり日本語がおかしかったりしたら本当にすぐにもやめていたと思いますが、そんなことも全然ないし・・日本語が心配・・というセリフを一度は言ってみたかったんですが(笑)

英検3級の問題が解けるのもスゴイ!!
あっぱれです♪

わが家の語りかけ、、、どうする?^^;と思ってたところだったので、とても興味深く読ませていただきました。わが家は弊害があるようなレベルではないので今は全然心配してないんですが^^; 日本語力も必要ですよね。やっぱり人は言語を通して思考能力を養っていくものですもんね。。。
のんちゃん、英検3級の問題も普通に解けちゃうんですね!多読の力ってすごい~☆のんちゃんが証明してくれてますね^^

凛 さんへ

「日本人の考え方によって、生まれた言葉・表現がたくさんある」って
私も勤めている大学の言語学の先生に同じようなこと
言われたことあるので、大切にしたいなと思っていますー。

>そうなんですね。私も日本語特有の考え方から生まれた言葉・表現も大事に
いいバランスを考えて楽しみたいと思います。
 

りゅうママさんへ

 > 英語の方が読むのが楽なんて、スゴイというか、なんとういか、複雑ですね。

やっぱり、子供にはアルファベットは読みやすいのかもしれません。
甥っ子も、イタリア語の本の方が分厚くっても簡単だと言います。
日本語は、平仮名カタカナ。そして漢字でつまずくようです。



> うちはどっちが楽とか考えたこともないのか、言われたこともありません^^;
> しゃべりは間違いなく今では日本語が勝ってるし・・。

りゅうちんは発話が多く、それがもう自然だから違和感がないのかもしれませんね。

> 0歳から保育所に入ってるので、日本語についてはあまり心配はしていませんでした。
> 多読と言ってもうちは時間的に読めるのは1日短い本1冊が限度。日本語に影響するほどではないし・・・。

詳しく分かりませんが、本を読む量が増えるとたくさん英語が入ってきてる気がします。
私じゃないので。よくわかりませんけどe-351

> 一応日本語教師としては、日本語に影響があったり日本語がおかしかったりしたら本当にすぐにもやめていたと思いますが、そんなことも全然ないし・・日本語が心配・・というセリフを一度は言ってみたかったんですが(笑)
>
りゅうママさんって、日本語教師でした?私てっきり、英語の先生かと思ってましたe-350

> 英検3級の問題が解けるのもスゴイ!!

我が子の場合は読書量が増えてからですね。
かなり驚いてます。

cotton さんへ

私も英語での語りかけはできていないと思ってましたが、
実際やめようと思っても、癖で簡単なことは英語で言ってしまう自分がいて、
笑ってしまいます。
習慣って怖いです。
語りかけという意味でなく、自分自身の英語力は磨いていきたいと思います、
私も喋れるようになりたいのでe-320

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。