月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
49位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォニックスについては、いろんな意見があると思います。

私も、どれが正解かは分かりませんし、

子供によって、それぞれ違うわけですから、

全ての子供に合う方法なんてのもないのだとも思います。

フォニックスについても、バイリンの子を持つ姉の意見を聞いてみたので、

ちょっと、参考までに記事にすることにしました。

これは、あくまでもイタリア語と日本語のバイリン姉の話です。

これが正しいっていう話ではありませんので、

ご了承ください。


姉の子供は6歳からのバイリン生活です。

どのようにイタリア語を教えたのか聞きました。

私は、とりあえずイタリア語に漬けたのかな~と思っていました。

でも、答えは違っていました。

アルファベットを教えてたのは私の記憶にもあったのですが、


実は・・・

最初に教えたのは、


【fonetica】
フォネーティカ



なんのことか勘のいい方は、おわかりでしょう。


そう、
 【phonics】
フォニックス
です。


姉は自分がイタリア語のフォニックスを覚えたことにより、

イタリア語習得が早かったそうです。

なので、息子にも同じように、

車の中でもとにかくフォニックスを徹底したそうです。

英語のphonicsとは、ちょっと違いますが、

まあ発音のことです。

これができれば、聴き取れるし、喋る時も通じるというのです。

とにかく発音を叩きこんだそうです。

そして、語学習得も早かったようです。

姉は、つい最近アメリカに行ってきました。

現地でアメリカ育ちのイタリア人に出会ったそうです。

彼は、アメリカっぽい発音と言いまわしなどを教える専門の先生です。

彼のもとへは、発音に困っている日本人と韓国人が多く発音を習いにきていたそうです。

韓国人の方が、日本人よりは発音がいいと話していたそうです。

発音は、大事だと姉は言いました。

いくら単語や正しい文法を喋っていても、発音が悪いと通じない。

本当に必要なのは、分かることだから、

少々文法が間違っていても、発音がいい方がいいと。

イタリアでも、文法ができていなくっても

発音がいいと受け入れられると言います。

フォニックスを勉強すれば、読めるようになります。
(我が子もそうでした。)
読めるようになることは、知らない単語でも

聞いた時に違いが分かります。

例えば、 【flour】小麦粉と【flower】花

訂正  ごめんなさい。
    コメント頂いて間違いに気付きました。(汗)
    【flour】小麦粉と【flower】花は発音が同じですね。
    【flour】小麦粉と【floor】床でした。

娘はDWEのDVDの中のクッキングのシーンが好きで、
私の運転中(DWEの3だったかな?)に最近観ています。
DVDのパンケーキを作るシーンで、
 【flour】小麦粉と【floor】床が出てきます。
気を付けて聞かないと、私のような者は気づきません(笑)


ちょっと間違いそうですが、(私だけ?)

phonicsが分かっていれば違いが分かります。

ただ、小さいうちからバイリンガル育児をしていれば、

私は自然と聴き取る力もついているとも思います。

姉の英語が喋れる友人たちは、だいたいフォニックスをやっているそうです。

でもこれは、あくまで大人の話ですよ。

何歳からフォニックスを始めたらいいのか、

また、本当に必要か?

これは、子供によってやはり違うような気がします。

サイトワードにしたって、読み聞かせなどから、

自然と覚えてしまってる子もいるとも思うし。

フォニックスとして教えたつもりはなくっても、

フォニックスリーダーみたいなのを読んでて

自然に身についてしまってる可能性もあるでしょう。


我が子は、サイトワードも(先に)やりましたが、

フォニックスDVDを観てから、

上の子(当時5歳)は本を読むようになりました。

下の子も一緒にフォニックスDVDを見ていたので、

感覚的に読めるように(塊で?)なりました。

ただ、例外などは教え込んだわけではないので、

しっかり理解は多分してません

フォニックスだけが重要ということではないと思いますが、

やはり、いろんな語学習得のための要素のなかで、

重要な一つではあるのだろうと思います。

もう我が家はフォニックスをサラッとやってしまったので、

今更どうもこうも出来ませんが

今のところ、フォニックスでの弊害は見られません。

なんせ、発話は殆どないので・・・。

日本語でも英語でも、子供によって発達の違いはあるので、

自分の子供を見て、いろんな情報を参考に

我が家のバイリンガル育児法を決めていく必要がありそうですね。

我が家は、アウトプットの場も作ってやらないといけないなと考えています。

日本語について心配していた私ですが、

姉に言わせれば、日本の小学校に行くのなら、

漢字もやるし、先生が教えてくださるから

そんなに問題はないのでは?と言います。


来年から小学生・・・。

小学校に期待したいところです(笑)


バイリンのお友達が多いけど、

バイリンは賢い子が多いと言います。

印象的だった姉の言葉を最後に記したいと思います。

バイリンガル育児は、うまくいけば、
【half-and-half】半々
ではなく、
ダブル【double】2倍
になる。

日本語を柱に

日本語の世界と英語の世界を持つことが出来たなら、

素敵だと思います。



【half-and-half】半々ではなく、ダブル【double】2倍を目指す親子に
応援クリックお願いしま~す☆

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
















スポンサーサイト

コメント

私を教えていた英語の元先生は福岡で一応No.1の幼稚園でも教えていますがa,b,cをえーびーしーと読むのは意味がないと言っていました。フォニックスを重要視していました。あ(a)、ば(b)、か(c)みたいな(超おおざっぱですが)のが良いと強調していました。
いろいろ方法はあるかと思いますが。うちは、、適当でした(^^;

フォニックス

パルピさん、こんにちは。
フォニックス、確かに便利ですね!

もっと早くに知っていればなぁ、と思いました。特にあのDVDのおかげで次男が勝手に覚えてくれたのは助かりました。

発話…うちもないんですよー。同時期に日本からきたお友達はかなりしゃべっているのを見ると、本当に焦ります。長男は私の語りかけにも頑に日本語で答えるんです。わからないことを言われるとフリーズしちゃうし。
次男の方が適当英語で返してくれますが、こちらはヒアリングがまだまだで。性格もあるんでしょうが、どうしたらいいんでしょうね?

二つの言葉を高いレベルで使えるようになるのは、相当苦労すると思います。と、日本語すらあやしい私でも思います。

ぼちぼち楽しく頑張りましょう!!

はじめまして♪

はじめまして♪
英語育児もはや14年、ただいま終盤(息子中2)を迎えていますゴリままと申します。

>例えば、【flour】小麦粉と【flower】花。
>ちょっと間違いそうですが、(私だけ?)
>phonicsが分かっていれば違いが分かります。

私も、子どもにPhonicsとSight Wordsを幼少のころにいいタイミングで教えて、英語の習得にとても良かった経験を持ちます。

独学ではありますが音声学にも精通しています。(←いるつもり・・・といった方が正しいかも)

パピルさんのお話のflour と flower
Phonicsでは発音は同じと認識していますが、そうではないでしょうか?
私の勉強が足りないだけかもしれません、ご指摘の違いを詳しく教えてください。

イタリア語にもPhonicsがあるとのこと!
フランス語もあるのかなぁ・・・。
(フランス語の賭け流しをしていた時期があるので)

ご回答、よろしくお願いします。

谷さんへ

> 私を教えていた英語の元先生は福岡で一応No.1の幼稚園でも教えていますがa,b,cをえーびーしーと読むのは意味がないと言っていました。フォニックスを重要視していました。あ(a)、ば(b)、か(c)みたいな(超おおざっぱですが)のが良いと強調していました。

知り合いの英語の先生も同じようなことを仰ってました。
えーびーしーと読むのは、アルファベットの名前だと。
ナンバー1の幼稚園ではないですが、いくつも幼稚園に教えに行かれてます。
やっぱり、発音が大事だとフォニックスを中心としたレッスンですね。
それがいいのか分かりませんが、我が家においてはよかった気がします。

> いろいろ方法はあるかと思いますが。うちは、、適当でした(^^;

うちも、適当できたのですが、
(フォニックスって何?ってレベルのスタートですから)
最近色々話を聞くうちに考えるようになりました。
もう、うちはやってしまった後なので、
どうも出来ませんが、結果よかったかなと思っています。

美野里さんへ

> フォニックス、確かに便利ですね!
>
> もっと早くに知っていればなぁ、と思いました。特にあのDVDのおかげで次男が勝手に覚えてくれたのは助かりました。

このDVDについて話が出来るのは、美野里さんだけなんですよね(笑)
あまり、持ってらっしゃる方はいないようです。
カエルさんのほうが多いですね。
うちはロックンラーンのだいぶ後で、カエルさんも観ましたけど。


> 発話…うちもないんですよー。同時期に日本からきたお友達はかなりしゃべっているのを見ると、本当に焦ります。長男は私の語りかけにも頑に日本語で答えるんです。わからないことを言われるとフリーズしちゃうし。
> 次男の方が適当英語で返してくれますが、こちらはヒアリングがまだまだで。性格もあるんでしょうが、どうしたらいいんでしょうね?

発話ないんですね。うちの子は英語で語りかけたら英語で返しますが、
英語で言えない時は日本語で返してきます。

>
> 二つの言葉を高いレベルで使えるようになるのは、相当苦労すると思います。と、日本語すらあやしい私でも思います。

でしょうね~。
今は、英語でテレビを楽しんで観て、本を読んで理解してるだけでも
十分なのかな~?


> ぼちぼち楽しく頑張りましょう!!

そうですね。
楽しんで英語育児続けたいですe-319
お互い、いつか発話に繋がるといいですね~。

ゴリママさんへ

> はじめまして♪
> 英語育児もはや14年、ただいま終盤(息子中2)を迎えていますゴリままと申します。

イタリアのバイリン甥っ子と同級生です。(笑)
むこうだと、もう9月から高校生なんですけどね。
いやっ日本だと今度中2になるのかな?
まあ、だいたい同じくらいです。(笑)

> 私も、子どもにPhonicsとSight Wordsを幼少のころにいいタイミングで教えて、英語の習得にとても良かった経験を持ちます。
>
> 独学ではありますが音声学にも精通しています。(←いるつもり・・・といった方が正しいかも)
素晴らしいですね。

> パピルさんのお話のflour と flower
> Phonicsでは発音は同じと認識していますが、そうではないでしょうか?
> 私の勉強が足りないだけかもしれません、ご指摘の違いを詳しく教えてください。

ごめんなさい。私の間違いです。
記事の方訂正しました。
教えてくださって有難うございました。


> イタリア語にもPhonicsがあるとのこと!
> フランス語もあるのかなぁ・・・。
> (フランス語の賭け流しをしていた時期があるので)

いわゆる英語のフォニックスとは違いますが、
あるようです。
私もイタリア語を少し学生時代に勉強していました。
イタリアの学校でも、発音は授業内でやったりしたみたいですよ。
小学校1年生とかかもしれませんが。

フランス語もあるのかもしれませんね。

同じく・・・

お姉さん、日本に帰られてるんだね!
うちも妹がオーストラリアから帰国しています。
(姉妹が海外生活・・・これもまた共通点だね!)

私も実は帰ってすぐに娘の英語についてききました。
妹はオーストラリア人と結婚して、現在通訳をしてるんだけど、
英語ができる日本人がたくさん働いているけど
結局英語ができても仕事ができない人が多いとか・・・
空気が読めないとか、指示通りのことしかできないとか・・

英語をもちろん上達してくれるのはいいけど
やはり「人間力」が一番かなって実感しています。

あと、英語は「人前で恥ずかしがらずにしゃべれること」・・・
性格にもよるんだろうけどネ・・・

我が家はまだ単語も読めないし、恥ずかしがって
しゃべれないし、課題は山積みだけど、
のんちゃんママに刺激をもらいながら
がんばっていきたいな☆

「これが正解!」っていうのがないから
悩みはつきないけど、がんばろーーー♪

今度是非うちの子に絵本を読んでやって♪

タイムリーな話題です。

子供の通っている英会話の先生の所で、英語の発音が別格にきれいなバイリンガルの男の子(海外経験なし)がいます。
声だけ聞くと、ネイティブと判断がつかないほどで、先生にそのことを話したら「その子にはとにかくフォニクスをしつこい位に教えこんだのよ」と言われ、先生が機転をきかせてくれて、それから息子に丁度最近フォニクスの授業をしてくれるようになった処でした。
正直、息子は字は読めるので、フォニクスは必要ないかなと以前は思っていましたが、フォニクスを学習したかしないかの発音の差は歴然としたものがあり、今回教えてくれることになり、良かったです。

今まで息子の発音は、人から「ネイティブみたい」なんて言われた事があったり、親バカながら私も否定しなかったり(笑)の胸中だったので、そのバイリンガルの男の子の英語を聞いた時は、又いちから出直しまーすv-402
という感じでした。

話変わりますが、パルピさんのお姉さんのお言葉、一つ一つが「深いなー」と思って、読ませて頂いています。
日本語が、やはり基本ですよね。

お手数おかけしました

Floorと書きたかったところと聞いて、納得です。
(重箱の隅をつついた感じになってしまって・・・申し訳ありませんでした)

息子くん、私学に通っているので中1の半年間は英語の授業のほとんどがPhonicsの導入だったのですが、公立中学校ではそうも行かないようですね。
知っているのと知らないのとでは・・・学校英語が始まってからも格差が出てしまうようです。


甥っ子さん、うちの子と同じ年齢なのですね。
もう親の手を離れてくる年齢・・・、親としての役目を1つ終えようとしている達成感がある反面、一緒に手取り足取り英語育児をしてたころが懐かしく、ちょっぴり寂しい気も♪

パルピさんもどうぞ、濃厚な親子の時間をたっぷり楽しんでお過ごしくださいね。

レスをありがとうございました。


ゴリママさんへ

> Floorと書きたかったところと聞いて、納得です。
> (重箱の隅をつついた感じになってしまって・・・申し訳ありませんでした)

いいえー。
誰かが言ってくださらないと気付きませんから(笑)
また、お願いします。

>
> 息子くん、私学に通っているので中1の半年間は英語の授業のほとんどがPhonicsの導入だったのですが、公立中学校ではそうも行かないようですね。

公立では、やらないんですね。

> 知っているのと知らないのとでは・・・学校英語が始まってからも格差が出てしまうようです。

知らなくてもいい場合もあるかもしれませんが、知ってるのと知らないのでは
全然違いますよね。
>
> 甥っ子さん、うちの子と同じ年齢なのですね。

違うかもしれません。(笑)

> もう親の手を離れてくる年齢・・・、親としての役目を1つ終えようとしている達成感がある反面、一緒に手取り足取り英語育児をしてたころが懐かしく、ちょっぴり寂しい気も♪

姉も同じような気持ちなんでしょうね。

>
> パルピさんもどうぞ、濃厚な親子の時間をたっぷり楽しんでお過ごしくださいね。
>
英語に限らず、親子の時間をシッカリ味わっておきたいです
またゴリママさんのところへも遊びにいかせてもらいます。

さくらさんへ

> 正直、息子は字は読めるので、フォニクスは必要ないかなと以前は思っていましたが、フォニクスを学習したかしないかの発音の差は歴然としたものがあり、今回教えてくれることになり、良かったです。

そうなんですね。いい話を聞かせてもらいました。
読みのためだけでなく、発音のために、
またフォニックスのDVDを見せたいです。

>
> 話変わりますが、パルピさんのお姉さんのお言葉、一つ一つが「深いなー」と思って、読ませて頂いています。
> 日本語が、やはり基本ですよね。

自分の姉のことを言うのも恥ずかしいですが、
5歳離れているので、尊敬しています(笑)
言語で苦労もしたと思うので、
深いと思います。(笑)

chikoちゃんへ

> お姉さん、日本に帰られてるんだね!
> うちも妹がオーストラリアから帰国しています。
> (姉妹が海外生活・・・これもまた共通点だね!)

もうイタリアに帰っちゃったんだけどね。
共通点多いよね。

> 英語をもちろん上達してくれるのはいいけど
> やはり「人間力」が一番かなって実感しています。

「人間力」は、やっぱり基本だね。
>
> あと、英語は「人前で恥ずかしがらずにしゃべれること」・・・
> 性格にもよるんだろうけどネ・・・

私も娘もシャイなので(笑)喋れないな~。

chikoちゃんはパワフルだから、

娘さんはいろんな経験ができて幸せだね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。