月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
68位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそもバイリンガルって何でしょう?

我が甥っ子は、イタリア語(メイン)と日本語とスペイン語と英語が話せます。

他の国の言葉も少し知っているようですが、喋れるのは上の4つ。

イタリア語はイタリアの大人顔負けの難しい言葉を的確に使います。

英語は、私のような中学から英語を学校で学んだくらいのレベルよりかは

遥かに上です。

まあ、私のレベルが低いんですけど

日本語は、漢字が苦手ですが、

日常会話には困らない程度。

まあ、ちょっと年齢よりどうしても子供っぽい喋りには聞こえますし、

日本語で何て言うのか知らない単語も多いですが


自由自在に母語として使えるということなら、

違うんでしょうね・・・・。

てっきり、うちの可愛い可愛い甥っ子は

バイリンガルかと思っていましたが・・・・



可愛いって言っても、

WEBレッスンの先生に

のんちゃんのuncleと間違えられるくらい

声変りもして見た目も大人な13歳ですけど。

日本だと何年生なのかイマイチ分かりません。

中1だと思うんですけど、

イタリアだと来年9月から高校で・・・。

学校選びで大変そうです




うちの甥っ子は、バイリンガルとは言わないのかな?もしかして

他に私の知ってるバイリンガルだと思ってる子たちも、

日本語は甥っ子と同じくらいだけど。

そんなに2カ国語を自由自在に母語として使えるバイリンガルって

なかなか存在しないような気もしたり・・・・。

どこまで喋れたらバイリンガルと言うのか分かりません


ところで、甥っ子は、多分賢いと私は思っています

姉が「バイリンガルの子は賢いよ~」って言ってました。

どんなところが・・?何が賢いんだろう?

って思ってたんですけど、

2つの言葉を瞬時に理解出来るからでしょうか?


実は昨日の朝早くにイタリアに帰国してしまった姉から、

今日無事着いたと報告の電話がありました。(スカイプ電話ですよ~)

今回帰国した際に、バイリンについて色々姉とも話していたこともあってか、

帰りに乗り継ぎの空港で待っている間、

イタリア人のパパとドイツ人のママとその子供(多分2歳か3歳だそう)と

一緒になった話を聞かせてくれました。

これが、とっても興味深かったので、

ついつい記事にせずにはいられませんでした。

この喋り始めたくらいの子供が、

何とママとはドイツ語で、

パパとはイタリア語で喋っていたそうです。

これはきっと両親が意図的に区別しているのでしょうね。

それで、その2歳か3歳くらいの子供は、

パパとママの間を行ったり来たりして

「ママこっちに来て。」

とか

「早く早く」

みたいな会話を2分くらいの間で瞬時にスイッチを切り替え

パパにはイタリア語

ママにはドイツ語で

喋りかけてたのだそうです。

(ちなみに、姉はドイツ語も少し学んでます。

昔は話せたけど、使わなくなって

忘れたそうです。)

バイリンにとっては、普通なのかも?しれませんが、

やっぱり、そんなことを小さいころからやっていると・・・

頭も賢いのかしら?

な~んて思ったり。

甥っ子は、よくスカイプでも、帰国した時でも

私とイタリア人との間で通訳をしてくれます。


他にも賢い理由は沢山ありそうですけど。


その中の理由の一つには、

本を読むと言うこともあるのではないかと思います。

(私の知ってる狭い中での話なので、話半分に聞いてくださいね

偶然かもしれませんが、

私が知ってるバイリンの子も英語ハリーポッターを

読んでいましたし。(3年生か4年生の子でした)


うちの可愛い甥っ子も小学校の時にイタリア語ですけど、

ハリーポッターを読んでいました。


彼らからしたら日本語より簡単だから、

分厚い本でも読めるのかな?

甥っ子も、英語やイタリア語に比べて

日本語は漢字があるし、難しいと言います。


アルファベットだと知らない単語でも一応読めちゃうと。


これって、今のうちの娘にも言えることだと思うんですよね。

知らない単語があっても、スラスラとりあえず飛ばし読みして、

だいたいの内容を掴んでいる。



うちの場合は、日本で育つので、

漢字も小学校でしっかりやって欲しいですが


そうそうタエさんが紹介されてた商品3点を今回持ち帰りました。

カール ブックスタンダー NO.820 ホワイト NO.820-W ホワイト
カール ブックスタンダー NO.820 ホワイト NO.820-W ホワイト

世界一美しい周期表プレースマット
世界一美しい周期表プレースマット

LaQ FREE Colors 400
LaQ FREE Colors 400

カール ブックスタンダー は、読書用にと思ったのですが、
読書は横になってするので、使わないと・・・。汗

でも、宿題の時に資料をいっぱい広げているので、
カール ブックスタンダー はテキストを開いておくのに使えると持って帰りました。

世界一美しい周期表プレースマットは、図鑑をちょうど買ったばかりだったようで、
タイムリーでした

この英語版の本をパパがアマゾンUKで買ってくれたと言ってました。
  ↓
世界で一番美しい元素図鑑
世界で一番美しい元素図鑑


ありました。きっとコレのことですね。
        ↓
The Elements

確かに美しいです


うちも、いつか英語版で欲しい~な~



LaQ FREE Colors 400は、軽いので持って帰るのに良かったみたいです


あとコレも

赤のカプラです。


実は既に甥は、↓コレを持っています。




彼は何と、幼稚園の時から使っていて、
つい最近遊んだのは1か月前とのこと。
何度も言いますが、中学生ですよ
作ってるものは、さすがに高度なものとなっていて、
橋とか、ピタゴラスイッチばりの仕掛けなど作ってるようですが
お下がりはもう諦めて、うちもついに購入しちゃいました。


カプラハウス


カプラ
  ↑
とっくんです

子供たち、毎日高く積み上げて遊んでいます




応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

















スポンサーサイト

コメント

興味深いタイトルで♪

・・・ブログ村で興味深いタイトルをクリックしたら、またまたパルピさんの日記でした(笑)
連日お邪魔します♪

bilingualですら珍しい日本ではなかなか見かけませんが、欧州、北米ではtrilingual, quadrilingualなんて当たり前だったりしますものね。
語源が同じだと、同じ単語がどこか似てる発音だったり、活用がおなじだったり・・・国境を接しているということは、そういう意味でも言語や文化が融合してる・・・ってことなのでしょう。
北欧諸国、それぞれ言葉は違いますが、日本で言うところの・・・方言的な感覚で本当に言葉も似ていますからねぇ。

多言語を自由に操れると頭まで賢いかどうかは・・・学会とかでは発表されていませんが(笑)、痴呆症になりにくい・・・って話は、報告されているみたいですよ。

The Elements、我が家にも英語版あります♪
元素記号も英語の頭文字なので、英語で元素の名前を知っていれば、学生時代に『水平リーベ僕の船・・・』って語呂合わせで覚えたあれを、覚える必要がなくなりますからね。
中2の今、化学で元素記号や化学反応式、息子くん習っているところです。
Scholastic社のBook clubにこの本の安価版(ペーパーバック)がカタログに載りますよね。
市販されていないバージョンで、お買い得ですよ(*^^*)



ゴリママさんへ

> ・・・ブログ村で興味深いタイトルをクリックしたら、またまたパルピさんの日記でした(笑)
> 連日お邪魔します♪

コメント有難うございます。
私もゴリママさんのブログ拝見したのですが、
読み逃げでスミマセン。
もうすでに中学生の英語育児の終盤を迎えられてるとのことで、
とても興味があります。
またゆっくり、遊びにいかせてくださいね。
英語以外の記事にも興味があります。


> bilingualですら珍しい日本ではなかなか見かけませんが、欧州、北米ではtrilingual, quadrilingualなんて当たり前だったりしますものね。

小学校から英語以外の授業があったり、いろんな国の方と話す機会が多いのも
理由でしょうね。

> 語源が同じだと、同じ単語がどこか似てる発音だったり、活用がおなじだったり・・・国境を接しているということは、そういう意味でも言語や文化が融合してる・・・ってことなのでしょう。

同じことを言ってました。
だいたい単語が似てたりするから、習得も早いのでしょうね。
一つの外国語が出来ると、他の外国語も理解しやすいと言ってました。
もちろん、近い言語だと思いますが。
文の組立て方も似てるって言ってたような気がします。
>
> 多言語を自由に操れると頭まで賢いかどうかは・・・学会とかでは発表されていませんが(笑)、痴呆症になりにくい・・・って話は、報告されているみたいですよ。

そうなんえすか?痴呆症になりにくいとは知りませんでした。
頭を使ってるボケにくいっていいますもんね。

>
> The Elements、我が家にも英語版あります♪
> 元素記号も英語の頭文字なので、英語で元素の名前を知っていれば、学生時代に『水平リーベ僕の船・・・』って語呂合わせで覚えたあれを、覚える必要がなくなりますからね。

そうなんですか。すいへーりーべーが懐かしいです(笑)

> 中2の今、化学で元素記号や化学反応式、息子くん習っているところです。
> Scholastic社のBook clubにこの本の安価版(ペーパーバック)がカタログに載りますよね。
> 市販されていないバージョンで、お買い得ですよ(*^^*)

ブッククラブで購入してますが、知りませんでした。
今度見つけたら購入したいです。
まだ早いかとも思うけど、私が欲しいです。

クリスマスプレゼントにカプラとレゴで迷ったのですが、またカプラが欲しくなってしまいました(^^;)

バイリンガルだから賢くなるのかはわかりませんが、二つの言語を知る事で、物事を多面的に見れるような気はします。どうしたって二つの言語や文化の違いなどに敏感になりますものね(^^)

苺ママさんへ

> クリスマスプレゼントにカプラとレゴで迷ったのですが、またカプラが欲しくなってしまいました(^^;)

カプラ、いいですよ~(笑)

子供によるのでしょうけど、うちの子には良かったです。
青いバケツのレゴも持ってますが、
落ちてるのを踏むと私が痛い思いをするので
なかなか出しません(笑)
でも、出してやるとよく遊びますね。
電池で動く玩具より、長く遊んでくれます。

> 二つの言語を知る事で、物事を多面的に見れるような気はします。どうしたって二つの言語や文化の違いなどに敏感になりますものね(^^)

そうですね。
物事を多面的に見れるよぅな気がしますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。