月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
536位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
49位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月英検4級を受験する娘ですが、マークシートにも慣れているし、
合格圏内では一応あるし・・・
と言うことで、今は何もやっておりません。

落ちるかも

実は、英検問題の好きな娘でしたが、
その様子をみていて、果たしてコレでいいのだろうか?と
疑問に思いました。

WEBレッスンで英検問題をみて欲しかったのは確かですが、
ずっとコレをやっていてはいけない気がしてました。

そう、折角のWEBレッスン。
いろいろな角度からレッスンして頂きたくもあるけど、
1番優先したいのは、スピーキング

何事もバランスが大事ではありますが・・・。
そう、英検が全てではなく、
英語が話せるようになって欲しい。
そして、もっと大事なことは、
英語で何を話すかってことですよね?

あーでもない、こーでもないと日々やっておりますが、
色々やってきて、ふとそう思いました。

そんな時、小学校高学年のお子さんがいらっしゃる英語育児の先輩と
お話する機会がありました。
いろ~んな英語育児についてガーっと喋った後、
最後に仰ったことが強く心に残りました。

「英語を話せることだけでなく、
  何か伝えたいと思うような気持ちを育てる経験を
             もっとさせればよかった。」

英語を話せる人は、多いわけで、
実際英語で会話をした時に、
自分の伝えたいことや持っているものが無ければ、
意味がないということだと思いました。

ペラペラ話せるレベルで、そんな機会があるからこそ
本当の意味で気付かれたことなのかもしれません。

とても貴重なお話でした。
ただ、そのためにはどうしたらよいのか?というのも
難しいですね。

うーん(>_<)
いろんな経験をさせてやることでしょうか?

今年は喋る練習頑張りまっス。応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 英語ブログへ




スポンサーサイト

コメント

はじめまして、こんにちは

初めてのコメント失礼いたします。
いつもブログ拝見しております(^^)

「何かを伝えようと思う気持ち」は外国語習得のうえで本当に大事な根っこの部分ですよね。
相手に自分のことを分かって欲しいと思ったら、手を変え品を変え、いろんな言い回しで何とか伝えようと頑張るしかなくて、その経験がまた新たなモチベーションにつながるような気がします。
でも、まだ子供なので会話も自分本位だし、反省を次につなげるなんて難しいことはできないので、まだまだ親が本人の興味を引き出してあげて話題作り、友達作りの手助けをしなくちゃならない時期なのかな、と思ったり。

我が家もリップルさんでお世話になっています。
いつも先生相手に自分の好きなこと「だけ」喋っています(+o+)
そういうのを子供から聞き出すのが上手な先生が、スピーキングに関しては良い先生なのかな~と感じております。

マンゴーさんへ

> いつもブログ拝見しております(^^)

有難うございます。

> 我が家もリップルさんでお世話になっています。
> いつも先生相手に自分の好きなこと「だけ」喋っています(+o+)
> そういうのを子供から聞き出すのが上手な先生が、スピーキングに関しては良い先生なのかな~と感じております。

お仲間ですね。
英語育児でインプット済みのお子さんなら、アウトプットをさせてくれる先生が
理想ですよね。

お互い頑張りましょう♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。