月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
44位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の通う小学校は、地方の私立小学校です。

都会のお受験のようなことはなく、受験すれば普通は受かる学校です。
受験する子供が少ないのです。

でも、生徒数は少なすぎず多すぎず・・
ちょうどいいかなと思っています。

授業料も都会の私立とは違いお手頃ですし・・。

伝統授業(茶道や華道)も英語(週1)もあり、
夕方まで勉強したり、実験したりと色んな体験をさせてくれる学校で、
私はとても満足しています。
一番有難いことは、挨拶などマナーを教えてくれること。

そんな私立小学校で、今日待ちに待った初めての英語の授業がありました

英語育児をしてきた私にとっても娘にとっても
楽しみにしている授業の一つでした。

特に私が・・・ワクワクしてました

帰ってきた娘に
「どうだった?楽しかった?」
と聞くと、
「楽しかったよ。」と
その後、授業内容を細かく説明してくれました。

鉛筆を持って、教科書があって・・・
という授業ではなかったので安心しました。

学校を見学した際に、英語の授業も見たことがあったので、
だいたい予想はついていましたが、
見学したときより楽しいものだったようです。
見学した時の記事→私立小学校英語授業は・・・

先生は外国人の先生(細長い国出身)と日本人の先生の2人体制。

日本人の先生が外国人講師を紹介し、外国人講師が英語で簡単な自己紹介。
美人の先生なんです

そして、日直さんの子供も日本人の英語の先生に教わりながら授業開始の挨拶。

"Stand Up!"

"Stand Straight!"

"Bow!"

いわゆる「起立・気をつけ・礼」ですよね。


ちょっと私はこのシーンを想像して笑ってしまいました。
今までに見たことも聞いたこともないので、
なんか可笑しくて・・・・・。

インターとかは授業始まりの挨拶がどうなんだろう?
全然分からない世界です。

最初に"Hello Song"を歌ったよう。

ご存知の方が多いとは思いますが、

「Hello, Hello, Hello, How are you ?
I'm fine I'm fine I hope that you are too.」

という歌詞の歌です。
(スミマセン。ちょっと歌詞間違ってるかもしれません。)

そして、おはじき大会をしたと話してくれました。
おはじき大会??

おはじき大会の説明・・・
(娘の話なのでゲーム名は正しいか分かりません)

まず先生が一人に3つずつ、おはじきを配ります。

2人組になってジャンケンをし負けた人は勝った人に1つおはじきを渡します。

そして、また次の対戦相手をみつけたら近くの席についてジャンケン。

また負けた人は勝った人におはじきを渡します。

時間切れまで、それの繰り返し。

手持ちのおはじきがなくなったら先生から3つ、またもらえるのだそうです。

最後に沢山おはじきを持ってる人が勝ち?ということのようです。

ちなみに一番多かった男子は17個ゲットしたんだそう。
「みんな真剣勝負で楽しかった~」
と娘は言ってました。

英語スクール嫌いの娘が(スクール通ってません)
小学校でクラスメイトと英語で遊べる場が持てたこと、
ちょっと嬉しくて涙が出そうになりました

授業内での英語の発話といえば、
ジャンケンの掛け声

" rock,scissors, paper, 1,2,3! "

(だんだん興奮してきてお友達も早口になっていくそうです)

おはじきを勝った人に渡すときの

"Here you are."

"Thank you."

くらい・・・・。

それでも、十分です。

十分なんです。

英語を生で使える時間をを週1でも味わってくれたら母は嬉しいです。

最後におはじきをいくつ持ってるか

先生が

"How about 1? How about 2? How about 3?"

って聞いたんだよ~って話してくれました。


今朝おはじき大会の話をしてると
"How many beads do you have?"か"Do you have~?"で
"1 ? 2 ? or 3 ?"
と、おはじきの数を聞かれたのだそう。
おはじきは「ビーズ」と呼ばれてたようです。
これから初めて英語に触れる子供さんも
スクールに通われてる子供さんもいますが、
初めての子供にとっても、こんなゲームだと楽しいですよね。

外国人の先生は英語オンリーで、
日本人の先生が日本語でサポートということのようです。


実際に授業を聞いていないので、正確なことは分かりません。
あくまでも小1娘の話ですので。
何かお気づきの点があれば、是非お知らせくださいませ。

おはじきを調べてたら同じゲームの説明を見つけました。

拝見! 小学校の英語活動


この記事の中の「おはじきチャンピオンゲーム」がそうです。

先生方も工夫して楽しい授業考えてくださってるようで有難いです。






最後はまた

"Good bye song"を歌ったのだそう。

とにかく楽しく遊ぶ内容の英語の授業でよかった~。

アウトプット(数は少なくても)の場がwebレッスン以外で増えて嬉しいです。

次のレッスンは何をするのかな~♪

☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ











スポンサーサイト

コメント

はじめまして。

以前からちょくちょく訪問して絵本などを参考にさせていただいてました。そしてこの数日で一気読みしました^^;
のんちゃんととっくんの多読やWebレッスン、うまく取り組めていてすごいです。うちもそんな日を夢見ています。
「Stand Up、Bow」中学時代、ネイティブが月2くらいで来て、そんな風にやってましたよ~。懐かしい思い出です。。

簡単な英語でも、こうして盛り上がれる中に英語があるってのがいいですよね。
オンラインのレッスンじゃ、なかなかこういう場がないですものね~。

おはじきゲーム、良いですね!!
英語だけでなく、数の概念をつけるのにもよいし。

娘さんの小学校素敵ですね!うちの近くだと私立といったら有名所になってしまいます。
良い環境で育てたいのですがお受験ママには向いていないので(気合いが足りず)公立を考えています。

幼稚園はバイリンガルなので英語と日本語をしっかり学べたらと欲張っています(^^)

こんにちは~♪とてもすばらしいですねぇ~^^
うちのお兄の小学校のクラスとレベルは同じ感じの
内容です(^_^;)苦笑(お兄は公立小5年生)
公立小学校も、5年生から週1の必修になりましたので
学校英語興味しんしんです^^
やっぱり、私立は素晴らしい~^^

Pinoママさんへ

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってスミマセン。

> のんちゃんととっくんの多読やWebレッスン、うまく取り組めていてすごいです。うちもそんな日を夢見ています。

ありがとうございます。
最近英語時間がなかなか確保出来ず困っております。

> 「Stand Up、Bow」中学時代、ネイティブが月2くらいで来て、そんな風にやってましたよ~。懐かしい思い出です。。

やっぱり、そうやって言うのですね(笑)

ますぷぅさんへ

> 簡単な英語でも、こうして盛り上がれる中に英語があるってのがいいですよね。
> オンラインのレッスンじゃ、なかなかこういう場がないですものね~。

そうなんですよー。
生で英語に触れる機会が我が子には無いので、有難いことです。
>
> おはじきゲーム、良いですね!!
> 英語だけでなく、数の概念をつけるのにもよいし。

数の概念もそうですね。
こどもはゲームとなると喜びますよね(*^_^*)

りーさんへ

コメントありがとうございます。

有名どころのお受験は早くから塾にいかないといけないようですね。
こちらでは、いわゆるお受験というものがないので私立に行けました(笑)

> 幼稚園はバイリンガルなので英語と日本語をしっかり学べたらと欲張っています(^^)

それはいいですね。
うちの幼稚園は希望者のみの保育後英語の教室が開かれてたのですが、
我が子は拒否したので幼稚園で英語を1回も受けることが出来ませんでした。

代わりに週1ではありますが、小学校で受けられるので嬉しいです。
幼稚園がバイリンガルなのは羨ましいです。
日本語も英語も楽しんで頑張ってくださいね。

ナチュラルママさんへ

お兄ちゃんの英語の発表素晴らしかったですね。
公立小でも週1必修になったんですよね。
子供が楽しめる授業だといいですね。
私も小学校の英語に興味があります(^-^)
またお兄ちゃんの小学校英語の話もお聞かせくださいね~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。