月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
47位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は2回目の小学校の英語の授業でした。
前回のように授業開始の挨拶。
Stand up
Stand straight
Let's study English!
Bow!

前回言い忘れたけどLet's study English!も
言ってたみたいですね。

そして、今日は"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
の絵本を先生が読んでくれたそうです。
娘の通う小学校は、電子黒板が使われています。
先生がその電子黒板に
"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
の絵本を大きく映し読み聞かせてくれたのだそう。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? (Picture Puffin)


多分上がTeacher版だと思います。
下がMonkey版。
合ってると思いますが、もし違ってたらごめんなさい。
ちなみに我が家にあるのはTeacher版

★you tubeより動画→http://p.tl/eDI9



この絵本の中にはBrown Bear・Red bird・White dogなど
色彩豊かな動物が登場します。
その動物のカードが黒板に貼られ
生徒が一人前にでてそのカードの中から一つ心の中で選びます。
そして、その選んだ動物の真似をして他の生徒たちに
何かを当ててもらうクイズをしたのだそうです。

それが一通り終わったら、
次はそのカードの色が出てくる歌のCDをかけて
前に貼ってあるカードの色の部分だけ声に出して歌う
ということをしたそうです。

また何枚かカードを外し、
次に歌うときは前にカードの無い色の時は
歌わず黙っておくという遊びをしたのだそうです。

上手く説明できてるか不安ですが・・・
分かりにくかったらすみません((+_+))

最後はやっぱりGood bye song.
good bye ♪
 good bye♪
good bye to you♪


"Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?"
我が家にある絵本は、最後にTeacherが出てきます。

Teacherじゃないのもあるんですね。
知りませんでした。
小学校で読んでもらったこの絵本は
Monkeyだったそうです。

この本を知ってる子は多かったと
娘は言っていました。
英語で知っていたのか?日本語で知っていたのか?
そこまでは分かりませんが、
この本は有名ですものね。

とても楽しい授業のようで安心しました(*^_^*)

WEBレッスンで、訛りのある英語は聞きなれているので
気にはしていないようですが、
「Catをカット・whiteをホワイトって言ってたよ。」
とは言ってましたね。

Mr makerのことも、わざと(?)変な発音してると
言っていました。
子供たちが気になったのは、picture とzebraなど・・・・。

子供たちがテレビを見ている間に
家事をしちゃったりしているので、
もっと一緒にゆっくりテレビタイムを取らなきゃと思っています。
GWがチャンスかな(*^_^*)

☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ








スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
さすが私立はちがいますね~^^;
やっぱり、お金かけてるだけあって、設備も最新! うらやましい~~~。
それと比べると公立は遅れてるわ~やっぱり。
まあ、授業料も毎月5000円ほどなんですから
文句は言えませんけどね(笑)
でも、やっぱりこういうのを見ると、凄く魅力を感じてしまいますね~^^
公立は英語なんてないですよ~。
するのかな?と思いきや・・
うちの息子の学校に関しては、まったく英語の「え」の字もでてきてません。
ほんと、家庭学習あるのみ!!ですね。
なので、お勉強も取り組む家庭とそうでない家庭と色々なので、クラスの中も学力に幅が出てきそう・・。取りまとめる先生も大変だと思いますが。
中学からは私立へ行けたらいいな~と本当に最近感じてます^^;のんちゃんのを参考に頑張らせたいと思ってます^^

まりやんさんへ

のんちゃんの小学校は新しいというのもあって
設備はとにかくいいのですが、
田舎なのでことらの私立幼稚園と変わらない授業料です。
この内容にしてはお安いと思っています。

電子黒板ですが、最近公立でも試験的に?取り入れられてます。
公立でも当たり前に使う日がちかいのではないかな~?

英語に関しても、英語を低学年から取り入れてるところも
あるようなので、差が出ますね。
でも、1番は家庭学習(英語環境)だと思いますね。
まりやんさんのところは、サタデ―が大きいと思います。

> 中学からは私立へ行けたらいいな~と本当に最近感じてます^^;のんちゃんのを参考に頑張らせたいと思ってます^^

うちも中学は受験予定です。
地方では塾の代わりに私立小へ入れる方も多いんですよ。
外部受験する方が多いです。

これからも、まりやんさんのサタデ―話楽しみにしています(*^_^*)

こんにちは~
私立はいいですね~
うちのお兄のクラス先週は、外国人の先生だったんですけど。。(週1英語があります)
半分日本語話してたって。。(><)
出来れば英語にしてもらいたいんですが。。笑

ナチュラルママさんへ

お返事大変遅くなりました。
私立はいいところも悪いところもありますね。
英語育児の点からいくと、公立の方が時間があっていいように思います。
勿論、仕事がしやすいし、
送り迎えなしで学校で勉強をシッカリしてくれると
我が家の場合は助かります。
でも、英語時間確保はなかなか困難。

> 半分日本語話してたって。。(><)
> 出来れば英語にしてもらいたいんですが。。笑

それは英語オンリーでお願いしたいですね。
娘の学校では、ALTとして外国人講師1名と
日本人講師(日本語で説明します)1名で、
2人体制での授業になります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。