月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
68位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日書いた私の記事が、親子英語英語ブログの人気記事ランキング1位になっていることに驚きました。

やはり、英語育児をされてると一度は皆さん通る道なのでしょうね。

深く考えずにネイティブ講師からのアドヴァイスを思い出しながら

記事にさせていただきましたが、英語の語りかけの部分があやふやだったので、

ちょっと気になってレッスンの録音をもう一度聞き返してみました。

あくまでも、彼の意見でありますのでご注意くださいね!!

彼は英語の語りかけについて完全否定した訳ではありませんでした。

ただ、気を付けなければならない と言われていました。

そして、娘が私の英語の語りかけを嫌がらず楽しんでいるのであればOKではないかと・・・。

ただ、無理に押し付けるように語りかけるのはよくないと。

語りかけなくっても充分話せるんだからいいじゃないかと言われました。

でも、ここでいう充分話せる は、

英語育児界での充分話せる のレベルとは違うと思います。

ちょっと親子英語のブログを見て麻痺してる自分もいるのかもしれません。

(我が子と他のブログに登場するスーパーキッズとを比べてはいけないとハッと気付かされました。
 これで充分なんだと。外国人に話しかけられたら、それなりに受け答えはできます。
 普段生で話す機会がないだけ。)

外国人のお父さんやお母さんとかが(多分英語が母国語に近いのも含まれる)

日本に住んでいる場合、家の中でだけ英語にする。

逆に外国に住んでいるのなら、家の中でだけ日本語にする。


それがいいと思うと言われていました。

私の知ってる海外に住むバイリンガルの家庭でも、

同じようにされているのを思い出しました。

アメリカに住むバイリンガルの子は家では日本語というル―ルでした。

日本に住むバイリンガルの子は、家では外国人のお父さんとだけ英語で話すと。

ついでに言いますと、我が姉(イタリアに住む日本人)は

家庭内では日本語という風にしていました。

お父さんとお母さんで日伊分けていました。

でも、小学校高学年になっってくると難しい。

更に中学生にもなると本当に難しくなり、

結局日本語は、日本人に比べて落ちてしまいます。

特に日本語の場合、漢字で参ってしまうのだそう。


語りかけに関しては、家庭環境でも大きく違ってくると思います。

インターやプリに通ってる場合と、我が家のように両親英語を話さない家とでは

ちょっと違ってきますしね。

語りかけても英語も日本語もそんなに気になる程の弊害もなく

上手くいく子供さんもいるでしょう。


しかし、知人の近所に住むイギリス人のハーフの子が

英語も日本語も言葉が出るのが目立って遅かったという話も聞いたことがあります。

ただ、バイリンガル育児によるものかどうかも分からないので、

なんとも言えませんが、そのため知人は英語育児に興味を持っていません。



皆が同じようにいくわけではないことは知っておくべきでしょう。

これはバイリンガル育児に限った事ではないのですが・・・。




そして、これから先の娘の英語育児で

気を付けなければいけないことををもう一つ教えて頂きました。

これは、もう英語育児を長くされている方は経験済みなのかもしれません。

でも我が家のように4歳と6歳の英語育児真っ最中で、

周りにそんな情報を提供してくれる人がいなかったらわからなかったことです。

なので、是非ここにも書かせて頂きたいと思います。

知ってる方はごめんなさい。聞き流してくださいね。

バイリンガルの一番難しい時期は思春期だということです。

そして、女の子もそうなんですが、

特に男の子のほうが難しいそうなんです。


その理由として、中学校に入ると

文法やらを授業で始め出し、それが楽しくないということ。

また、「日本語に訳せ」などという英語育児をしているとあり得ない?

ことをさせられるということ。

これは、うちの子供たちが中学校に入るころには

もしかしたら?少しは改善されているのでは?

と思うのですが・・・。

どうでしょう?

確かに日本語に訳せと言われたら、

英語で理解してる場合辛いのかもしれませんね。

私には経験のないことなので分かりませんが。

恥ずかしながら、そんな先のことまで視野に入っておらず、

とりあえず、今の英語力維持だけで精いっぱいな私でした。

でも、ちょっとそんなこともあるのかと

知っておくと心構えができていいのかなと思いました。

でも、4歳の壁などと同じで、何も気にせず通り過ぎることができる家庭も

あるんだと思います。

思春期・反抗期だって子供によって違うのですからね。

また、思春期まで英語が維持できたら充分なのかとさえ思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)



そして、英語育児の凄さも知りました。

実はインターに近い教育を受ける学校や

1歳から英語教室に通ってる生徒さんもこの講師は長年教えてきたけど

のんちゃんのような子供は今までに他に1人しか知らないと言われました。

英語育児界では(特に最近)、全然珍しくない娘ですが、

英語教育を外で(学校や英会話スクールで)受けてるだけの

子供さんより、のんちゃんの方が話せるということです。

外で英語教育を受け、更に家でもされてる方は別ですが・・・。

こう書くと凄い娘になっちゃいますが、

やっぱり英語育児界では大したことない方です。

ペラペラキッズはいっぱいいらっしゃいますから(笑)

まー、ここまでネイティブ講師に話しがちゃんと聞けたというのも、

私が英語が話せるからではなく、

彼が日本語ペラペラだからなんですけどねっ(笑)

気になってたことが、しかも日本語で聞けてラッキーだったなと思います。

でも私も英語が話せるように頑張らないとなー。

ちなみに彼は英語講師歴10年ほどだったと思いますが、

経験も豊富ですし、しっかり勉強されてる方です。

田舎にもこんな方がいらっしゃるとは!!

何度も言いますが、レッスン費は相場通りですので、

頻繁に通わせられないのが残念ですが、

多読教室の先生とはまた違う魅力のある先生でした。

まず、ネイティブは皆そうなんでしょうが、

発音が綺麗で聴き惚れてしまいます(笑)

テレビでよく聞く発音だなーと・・。

それと勉強もしっかりされてるし、

ご自分の経験から話される内容は興味深いものでした。

もっと書きたいことはありますが、

ここで書ける範囲で書かせて頂きました(笑)

大変おこがましいですが、

同じように英語育児をされてる方の参考に

少しでもなれたとしたなら嬉しく思います。


☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ











スポンサーサイト

コメント

ケビン先生の読み聞かせに行ったときにも感じましたがペラペラキッズが多いです。びっくり。インターやプリに通ってないとしたら、ママたちががんばってらっしゃるんだと感心しました。
確かに娘がペラペラだったら嬉しいですよね。うちの子もともと言葉も遅かったのですが日本語を話すのが下手です。
日本語の前に英語を入れたからだといいます。がそんなに我が家は頑張れる時間がなくて、英語も話せませんが、英語を好きだという気持ちと話したいという気持ちだけはるみたいなので、彼女のペースでコツコツ頑張ってもらえればと思います。
子供が好きでやってるなら、英語でも中国語でも語学でなくても何でもいいのではないかと思います。
子供が大好きでやってるかを、ちょっとたまに観察してあげないと、いけないなとは思います。

Hollyさんへ

コメントありがとうございます。

大阪だと地方よりペラペラキッズは多いでしょうね。
英語育児をされてる方も増えてるように思いますしね。

うちは親が英語ができなかったし、語りかけなんて発想もなかったので、
テレビとCDだけでした。
なので、そんなに気にならなかったですけど、
小さい時は日本語で何と言うか知らない単語は多かったです。
幼稚園に入ってしまえばすぐ覚えてきましたけどね。
でもうちもルー語が出ることはあります。

> 子供が好きでやってるなら、英語でも中国語でも語学でなくても何でもいいのではないかと思います。
> 子供が大好きでやってるかを、ちょっとたまに観察してあげないと、いけないなとは思います。

本当にその通りですね。
子供の様子をちゃんと観察してやれる親でありたいと思います。
また色々お話聞かせてくださいね。

おはようございます!
またまた、為になる記事をありがとうございます!
男の子・・・か・・・ うちですね(笑)

これはうちも旦那と話をしているのですが、
中学の英語の授業を気をつけなければいけないね・・と。教科書を読んで理解することやそこに出てくる単語の意味なんかは大丈夫だし、心配もしてないんだけど、今度は英語を日本語を介して勉強しないといけないと・・・。
ココが一番難しいところなんでしょうね・・・。
これをどう乗り切るか・・・
ほんと、今から対策を練らないといけないな~って思っています。
上でHollyさんも書いていらっしゃいますが、
実は私も行ったのですよ~^^ Hollyさんも同じ場にいらっしゃったとの事で^^
ほんとに、英語ペラペラキッズがたくさんいて
普通に英語が飛び交ってました^^
だんだんと増えてきてるな~って。ちょっと嬉しかったです^^
言葉って、やっぱり生活の中に取り込んでしまったほうが、身につきやすいんですね~。
中学の大きな壁対策・・今から考えておかないと
いけないですね^^;

ほんと!興味深いお話を有難うございます^^
インターもプリも無理で、両親も英語は大して喋れない
そんな我が家には勇気付けられる記事でもありました^^
子どもとしっかり向き合っておうち英語を頑張れば
バイリンガルも夢ではないと信じれる~(笑)
まだまだ課題は尽きませんがモチベーションUPです。
有難うございます~♪

まりやんさんへ

コメントありがとうございます。

> 男の子・・・か・・・ うちですね(笑)

うちも、とっくんは一応男子です(笑)

中学校の英語について、ちゃんと考えておられたんですね。
素晴らしい。
授業がつまらなく思う子供と、気にならない子供がいるだろうとは思いますが、
気にかけておいた方がよさそうですね。
可能なら乗り切りたいんですが、
我が家としては、中学まで英語を維持出来たら
OKかなと思うのは甘いんでしょうか(笑)

> ほんとに、英語ペラペラキッズがたくさんいて
> 普通に英語が飛び交ってました^^

やっぱ、時代はそうなってきてるんですよね~。
そんなペラペラキッズが周りにいると英語で遊ぶのかな?
都市部は親子英語仲間に恵まれてる気がします(笑)

早速訪問させていただきました!

私もケビン先生の読み聞かせに参加してつくづく英語を話せる子が増えたな~って実感しました。
ただあの会はエリア的にインターの子も結構いたかもって思いました。

私は身近に子どもがインターの幼稚園を卒業した友だちや知り合いがいるのですが、日本人が多数を占めるインターに通ってる子で家庭での取り組み無しで流暢に英語を話せる子を一人以外みたことがないです。
その一人も卒業後1年ぶりに会ったら英語力がかなり落ちてました。そしてそのお母さんはアフターだけでは維持できないと言ってました。

そうやって考えるとやはり英語育児の効果は高いなってつくづく思いました。あるお母さんはインターのキンダーにいる間家ではしっかり日本語をしてくださいって言われてたので家で英語をする習慣が全くなく、卒業したらわが子の英語の状況が全くわからないって言ってたし、他にはお母さん自体が英語が全くわからないので、今通わせてるアフタースクールや英会話スクールが本当に身になっているかがわからないと言ってる人もしました。

自宅で英語をしていれば少なからずとも子どもの英語の成長状況を把握できるので、一緒に取り組んでいけるところが理想的だと思います。

もちろん金銭的に余裕のある人は色々な選択肢があると思いますけどね^^

Carrie さんへ

> ほんと!興味深いお話を有難うございます^^

そう言って頂けると嬉しいです。

> 子どもとしっかり向き合っておうち英語を頑張れば
> バイリンガルも夢ではないと信じれる~(笑)

何をもってバイリンガルというのか人によって違うのかもしれませんが、
おうち英語は効果が高いということが私も実感できました。
せっかくの英語力、なんとか維持していきたいと思います。
お互いがんばりましょう^^
おうちで英語はモチベーションかなり重要ですよね^^;

Nory さんへ

コメントありがとうございます。
早速来てくださったのですね^^

やはりインターだけでは英語力維持は難しいのですね。

インターにいると日本語は確かに気になりますよね。
どちらにしろ、2言語学ぶと言うことは、
家庭でもフォローしないと難しいですよね。

> 自宅で英語をしていれば少なからずとも子どもの英語の成長状況を把握できるので、一緒に取り組んでいけるところが理想的だと思います。

それは凄くあります。
普通より英語サイトや英語のテレビ、絵本など
どれも色々考えてその都度選びながら観てきたものですし、
子供たちと一緒に取り組んできた感は一番強いですからね。

> もちろん金銭的に余裕のある人は色々な選択肢があると思いますけどね^^

それはそうなんですけどね(笑)

ヨコから失礼します(^^;)

我が家も帰国してすぐの頃、近くの英会話教室に入れようかと考えた時期がありました。近くのインターに通うお子さんたちも利用しているような、ネイティブ経営の本格的な教室です。たまたま検討していたフォニックスクラスが娘1人しか受講者がいないのでグループレッスン料金でマンツーマン、という好条件だったのですが、惜しいことに、母の同席「絶対不可」だったので諦めました。

自分でしていることの意味が理解できる年齢ならまだしも、5歳やそこらの子を1人で放り込んで週1でレッスンしてもらってもほとんど実りがないだろうと思ったんですよね~。

だから、Noryさんのおっしゃっていることがすごく分かります。
外注するにしても、インターに入れたらお終い、では決してないと思います。
言語は生活と切り離せないものだから、基本となる家庭の中の人が毎日の子どもの様子を見ながらコントロールしていかないと、絶対にバランス良くは育ってくれないと思いますね。

日本在住で本当によくできるお子さんは、やっぱりおうちの人の努力が並大抵ではないのだと思います。
だって、パルピさんの取り組み、拝見していたら本当にスゴイですもの~。ネットの英語育児界の皆さんもスゴイから、完全に麻痺しちゃってるんですよ!

マンゴーさんへ

やはり英会話スクールを検討されたことがあったんですね。

家で英語をやった上で、時々話し相手になってもらうために通わすのは
ありじゃないかなと思うんですよね。
そうなると、やっぱりプライベートレッスン。
帰国子女のかたはプライベート受ける方が多いと言われてました。
英語を習うのではなく、英語を忘れないために、
時々遊んでもらうんですよね、きっと。

どちらにせよ、2言語学ぶということは、
日本語だけより、家庭でのフォローなしでは難しいと言うことですよね。
日本語も英語もフォローしないといけませんものね。

私はきっと英語育児界をみてしまって、麻痺してる部分はあると思います。

日本の子供英語教育の状況を知っていて、更に分析、的確なアドバイスができるネイティブ講師の方のお話をゆっくり伺う機会って、そうそうあるものではないですよね!
そして、そのアドバイスを記事にしてシェアして頂きありがたいです。
体調不良だったので、遅ればせながらのお礼です♪

思春期の特に男の子は英語維持が難しいというのは始めて知りました。
9歳の壁さえ越えれば!と思っていたのが甘かったのですね、、、(T_T)

もし自分の子供がそういう壁に出会わなくても、知っているのと知らないのとでは、その対応に焦らなくて済むかも知れませんもの。ありがとうございます♪

苺ママさんへ

コメント有難うございます。
凄いことを教えて頂いたと思ったので、言いたくって仕方なかったんですよ(笑)
苺ママさん体調大丈夫ですか?
大事にされてくださいね。

お互い男の子の母なんで気になりますよね。
上手く乗り越えたいと思いますが、
我が家の場合、思春期まで英語育児が続いてるかどうかが心配です^^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。