月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
49位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月から多読教室に期間限定で3ヶ月間お世話になります。
といっても、夏休み以外は時間帯が夜しかいけないので、
何回通えるかは分からないのですが、
通えるときだけでも通いたいと思っています。
1回90分、週3回。
学校がある間は週1回通えるか通えないかです。
でも本の貸し出し&アドヴァイスはかなり有難い。
英語のレッスンと違ってお月謝も安いです。
好きな本を選んでCDを聞きながら読みます。
本はCD付きで貸出もOK!
先生が生徒の様子を見ながらおススメの本を選んでくれたり、
どんな話か詳しく説明してくれたりします。

昨日は初めての多読教室の日でした。
娘は緊張しながら教室へ。
本が沢山あって、とても素敵なお教室です。
よさそうな本が多すぎて、ちょっと鼻血出そうっ(笑)
午前と夜やってますが、娘が通えるのは夜のみ。
夏休みは午前中に週2で通う予定。

昨日は、ちょっと遅れて行ったのですが、
教室には大人(仕事帰りのようでした)が2人。
あと2年生の可愛い子が2人ウォークマンでCDを聞きながら
本を読んでいました。

先生の紹介で自己紹介も済ませ、
娘も先生と一緒に本選び。

まー、今までに見たことがないシリーズやら何やらが
綺麗に整理整頓されていて、
本選びをする娘の目もキラキラ
家には絵本が一応沢山あるんですけど、
教室で見るとまた新鮮なんでしょうね。
ORTやI CAN READ BOOKシリーズなど、
スカラスティックの絵本
ブログで見かけるのもは、大抵揃ってる感じです。
しかも音源付きで!
この音源付きは多読には重要のようです


一つ上のお姉ちゃんたちと大人2人と一緒のデスクで
先生のアドヴァイスをもらいながら選んだ本を
自分用に渡されたCDプレーヤーに入れて
ヘッドフォンをつけ、聞きながらページをめくっていきます。

シャドーウィング・多読もいろいろ人によって方法は違うと思いますが、
あまり深く気にせず、本人が好きで楽しめる本を読むことが一番大事なようです。

CDをかけながら、口が動いてる時もあったし、
動かなくて字を目で追ってる本、絵を楽しんでる本
娘の様子もいろいろでした。

たくさん読むことが大事なのであって、
細かいことは気にしなくていいということ。

今まで語数カウントしてましたが、
やめようかな~なんて思っています

本人がしたいなら自分でするのもありかな?
語数は計算練習になるし、タイトルの記録はライティング練習になりそうですよね。
実は私は、娘の多読
自力読みしか語数カウントしてませんでしたが、
多読教室ではCDをかけて読んでもカウントするようでした。

というより、そんなことはどうでもいい?
とまではいいませんが、一番大事なことは
とにかく沢山読むこと。
別に難しい本ではなくていい。
簡単な本を大量に読むことが大事なんですね。

ご存知の方は、何を今さら?と思われるかもしれませんね。
でも、なんだか気持もスッキリ。
そして、この先生の仰る言葉には説得力があります。
なぜなら、お子さんは2人とも多読のみで小2で準2級です。
ちなみに英語はペラペラですが、
日本語もペラペラ全く問題なしでした
家での語りかけはどうされてるか分かりませんが、
ママとは英語で話されてました。
今度、語りかけについてもお聞きしてみようと思います。

一つ上のお姉ちゃんたちも、絵本の世界に入っていて、
集中して静かな時間がながれていました。
娘もその流れにのって、多読もいい感じ。

家で読むのとは違って、英語の図書館に来てる感じ。
程良い緊張感の中、集中して7冊読めました。

家では、耳が悪くなりますから、
ヘッドフォンは使いません。


多読教室では皆で読むのでヘッドフォンは仕方ないですね。
というより、そうじゃなきゃ無理ですもん(笑)
のんちゃんは、家でヘッドフォンを使わせないようにしてるので
自分でCDプレーヤーを操作し本を読むことがとても楽しかったようです。


娘は家ではなかなか読みませんが、
この教室で刺激を受けたので、これからまた読んでくれるかもしれません
眠ってる本の復活なるか?

自分で読まなければいけないと思うと
子供にとってもかなりプレッシャーなのだと思いますが、
CDを聞いて本をめくるだけなら、疲れないですよね。

小さい子にはページターナー(ページをめくる時の効果音)がついてるCDがいいです
目で追えるスピードの場合はなくても大丈夫ですが
速いと、何処を読んでるか分からなくなることがあるので
ページターナーがついてると
娘も読みやすいようでした

我が家では本の朗読CDもかけ流してきましたが、
CDをかけながら本を読むことは、あまりしてきませんでした。
これからは、この方法で楽しんでいきたいと思います

TVの視聴時間も減らせるしねっ(*^_^*)


のんちゃんの多読記録

1冊目 「The Hare & the Tortoise」これは、Express publishing のstorytimeシリーズで
Stage1~Stage3まであります。
最後にアクティビティ付き。
イギリスの本。
他にも「The Little Mermaid」「Little Red Riding Hood」
「Snow White & the 7 Dwarfs 」「 Cinderella 」
「Aladdin & the Magic Lamp 」など、
皆さんがご存知の名作がたくさん。
http://www.expresspublishing.co.uk/eltreaders_results.php?Country=uk&Family=STORYTIME
このシリーズかなり子供に人気のようです。
我が娘は、この本を読んでるときは
ノリノリで顔が楽しそうに笑っていました。
子供って正直ですよね。
つまらないときと面白いとき、ハッキリ分かります。

Primary Classic Readers シリーズの中から
2冊目 「Jack and the Beanstalk
このシリーズもレベル1~レベル3まであって、本の最後にはアクティビティがついてます。

そしてLadybird read it yourself シリーズの中から
3冊目 「The Gingerbread Man - Level 2
このシリーズはレベル4まであるみたいです。
Read It Yourself: The Gingerbread Man - Level 2

scholastic readersから
4冊目 「Tummy Trouble: Clifford the Big Red Dog (Big Red Reader Series)



5冊目 「The Gigantic Turnip」
「大きなかぶ」なんですが、、ちょっと絵が変わってて面白かったです。

6冊目 scholstic readers クリフォード「The smallest snowman」

7冊目Please Write Back! (Scholastic Readers)


このシリーズの本、ブッククラブで以前購入して持っています。
読みやすくって、子供たちのウケは、まあまあよかったです。
    ↓


来週も行けるかまだ分かりませんが、娘は凄く楽しかったようです。
英語育児の先輩から以前譲っていただいた音源付きの絵本が
教室にも沢山ありました。
これで興味を持ってくれたら、また家で眠ってる本も読んでくれそうな気がしています。
自力読みにこだわらず、CDかけながら読む多読を楽しんでいきたいなと思います

この方法だと、実は親子共に楽なんですよね。

やっぱりこの記事は長くなっちゃった
最後まで読んで下さった方ありがとうございます
☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ











スポンサーサイト

コメント

楽しそうな教室ですね!

この7冊、すべて音源があったんですか?あるところにはあるんですねえ。

子どもの気持ちが正直に顔にでる、ってわかります。うちの子もビデオでも本でも、楽しいときは猛烈ににやけてます(笑)

なおぱぱさんへ

遠くても通う価値のある教室でした。

> この7冊、すべて音源があったんですか?あるところにはあるんですねえ。

7冊目のスカラの本のみ音源がなかったです。
手に入りにくいものはaudibleで購入されるのだそうです。

なおぱぱさんはご存知かもしれませんが、
1冊目に紹介してるシリーズは、
歌とかが入っていて凄く楽しそうでした。
教室でも子供に人気だそうです。

レポありがとうございます!

楽しく拝読しました!
私が通いたいくらいだわ…鼻血が出そうだったパルピさんの気持ち、よくわかります。

音と一緒に読む、うちも子供が拒否らない範囲で進めて行きたいです。私自身も時間があるとき、トライしたいです。
あと、今回の記事で改めて感じたのは簡単なものをたくさん読むことの大切さ。私も反省して、初心に返って以前買った洋書を再読して行こうと思いました。

美野里さんへ

お返事遅くなってスミマセン。
多読教室、とってもいい刺激になりました。
同じように英語の本を読む小学生を実際にみたのは
親子共に初めてだったので、すごくいい刺激に。
>
> 音と一緒に読む、うちも子供が拒否らない範囲で進めて行きたいです。私自身も時間があるとき、トライしたいです。

自分で読むなら読むのもいいと思うのですが、
読むことも大事だけど、正確な発音は確実に耳から入るので、
いいなって思いました。
実際に英検という形でも結果が出てるのも凄く参考になりましたし。

> あと、今回の記事で改めて感じたのは簡単なものをたくさん読むことの大切さ。私も反省して、初心に返って以前買った洋書を再読して行こうと思いました。

うちも今昔購入したブッククラブの眠ってた本を引っ張り出し
復活させています。
特に下の子は喜んでます。

音源を自分でかけるということも、
読まされてるのではなく、
読んでると感じられるのでいいのかも。

ボチボチお互い頑張りましょうね。
私も時間を見つけて、子供と同じ本をCD付きで読みたいと思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。