月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
43位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近色んなママとお話する機会がありました。
高校の後輩ママさん、同級生ママさん、
娘の小学校の同級生ママさん。
時々ママ友とお話することは、いい刺激になりますね。

英語教育についても色々話しました。
大阪で子育てしている同級生は、
周りの友達はインターやプリに入れてる人が多いのだと教えてくれました。

私の住んでる場所には、どちらもないので
まず選びようもないのですが、
小さいうちから英語教育に力を入れてる人は
地方より明らかに多いんだろうなと思いました。
でも、中学までインターで高校から日本の学校に行った知り合いが
英語をウソのように忘れたという話もしてくれました。

うちは、まだ小1。
中学まで英語で過ごしても、高校3年で使わなければ忘れてしまうなんて・・・((+_+))
ただ、英語は忘れても残るものがあるようです。

何だか分かりますか?

発音です。

英語は忘れてしまって、文法がメチャクチャでも
凄く綺麗な発音なんだそうです。
そういえば、小さい頃海外に住んでいた私の従姉妹も
仕事で英語を使いますが、発音が綺麗だと褒められるそうです。

カナダのお友達のママが、
娘の小学校の英語の授業を見学したときに
みんな綺麗な発音だったと言っていました。

いわゆる英語育児をしている家庭は、
おそらく我が家くらいだと思うのですが、
皆さん小さい頃から英語教室に通ったり
英語の教材のCDを聴いたりDVDを観たりされてきていると思います。
それで、英語が凄い理解出来てるわけではなくても
発音はとてもいいようです。

娘が言うのも変ですが、
同じクラスのお友達みんな発音がいいのだと言っていました。

子供は正直です。
先日、凄いクセのある英語を話す日本人講師のレッスンを体験して、
もう行きたくないと言いました。
人柄は良かったのですが、何を言ってるのか分かりにくかったようなんです。
確かに、私が聞いてもちょっと聞きなれない発音でした。

実際に世界に出れば綺麗な発音をしている人は少ないので、
色んな国の訛りに対応できる耳を持つことも大事なんだと思います。

ですが、小さいうちの今は
出来るだけいい発音を聞かせたいと思います。
そういった意味では、聴き読みは凄くいいなと思っています。

米語ではなく、英語発音の朗読CDも沢山あります。
どちらも聞かせたいと思います。
我が子はどちらかと言えば、米語よりの耳だと思われます。
なので、米語の先生を好みます。
きっと聴きやすいのでしょうね。

これから先、英語でTVを観たくないと言い出すこともあるかもしれません。
英語育児が難しくなった時、最終的に発音だけでも残ってくれてたらいいのかな。


そして、米語と英語についてどう思われるか聞いてみると、
やはり英語を話させたいとのことでした。

私の英語を勉強している親友もイギリス英語が大好きです。
彼女は、イギリスとう国がまず好きで、イギリス英語の発音の響きが
たまらなく好きなようです。
米語と英語の違いと言えば、
表現も違ったりしますが、まず発音が一番に私の頭にありました。

でも、カナダのママが気にしていたのは発音ではありませんでした。
何故イギリス英語を子供に教えたいのかと言うと、
その理由は英語の方がきちんとした文章で話すからということでした。
イギリスの方は、きちんとした長い文章で話をすると。

それを聞いて、いい方は違いましたが、
親友も同じようなことを言っていたのを
思い出しました。

我が家は、アメリカ英語を娘が好むこともあって、
アメリカ英語をメインでやっていくと思いますが、
多読の中などでイギリス英語にも今まで通り触れていけたらいいなと
思いました。


バイリンガル育児についての話は
また次回に・・・・。

☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ








スポンサーサイト

コメント

イギリスは気品があるように感じますよね!本場だからでしょうが☆
グウィネス・パウトローの子供はイギリスではイギリス英語でアメリカにいるとアメリカ英語と分けるそうですよ。普段はイギリスの学校らしいので当たり前ですが凄いなと思います☆

たぁさんへ

> イギリスは気品があるように感じますよね!本場だからでしょうが☆

気品があるという表現は、よく聞きますよね。

使い分けられるって凄いですね。
やはり子供は耳がいいからでしょうか。
私の場合、発音以前の問題ですが(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。