月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
47位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイティブ講師のWEBレッスン体験(30分)の2回目を終えました。
1回目のことも特に記事にはしてなかったと思いますが、
1回目の体験レッスンでは、レベル確認のテストでした。
フラッシュカードのように次々出されるイラストと文字を見て
読んでいくものと、文章の組立てが上手く出来るかのチェックでした。

この先生はアメリカ人の先生で、発音の指導をされる先生です。
1回目レッスンでは、発音がいいと褒めて頂きました。

知ってる単語は綺麗に発音できてるけど、
知らない単語は音が上手く出ていないとは言われました。
でも、知らない単語、読めない単語は上手く発音出来なくても
仕方ないよな~と気にしてませんでした。
全体的に褒めて頂いた気がします。

そして、2回目の体験も終了。
今回は通常のレッスン。

_o_の発音のレッスンでした。

_O_

dog hog potなど真ん中にoが入る単語の発音の練習です。

真ん中に_o_と入る単語の発音練習と
その単語を使ってセンテンスを自分で作るという内容。

娘は苦労しているように見えました。

どぉ~っぐッと発音する娘に

それは日本語英語だから

だぁ~っぐッって発音するようにと言われました。

他の単語も同様に、
oを「おー」に近い音で発音する娘に
oは「あー」と発音するのだと言われてました。

確かにそのように発音すると娘の発音はそれらしく聞こえ
いいように感じました。

でも、発音いいと思っていた娘が、
ここから徹底的に直されているのをみて、
なんだか変な気がしました。

なにを変だと思ったかと言うと、
あれだけTVを観てて、CDを聞いてて
なぜ、「あー」ではなく「おー」と娘は言うのか?
そしてこれはジャパニーズえいごなのかと・・・???

そうこう考えながら、、
娘といつものようにMagic key(ORTのDVD)を観ていた時のことです。

あれ?
Dogを「だぁ~っぐッ」ではなく、「どぉ~っぐッ」と言ってるではないですか!!!

もしかしたら、この影響かも?と思いました。
これが理由かはハッキリ分かりませんが、
我が家ではORTも読んでるしDVDも観て、音源もかけ流しています。
影響があってもおかしくない(笑)

というより、これですよね?

調べていたら、こんなのが見つかりました。

イギリス英語の発音
dog はアメリカ英語では「ダ(ー)ッグ」と発音し、
イギリス英語では「ド(ー)ッグ」と発音すると書いてあります。

やっぱ、これかな~。

だとしたら・・・
我が家はこれからもORTを使ってる間はイギリス英語を聞くので、
ここのレッスンで発音を細かく直してもらうと、娘は混乱するかも?

でも・・のんちゃんは、アメリカ英語に憧れています
理由は単純で、憧れの知り合いのお姉ちゃんたちがアメリカに住んでるからです。
いつか遊びに行く日を夢見て・・・・(笑)
ただ、それだけ
アメリカに行きたいからアメリカ英語をしゃべりたいと言う7歳さんです^^;

長くなったので、
続きはまた書きたいと思います。

今日の多読記録
  ↓



のんちゃんの読んだ本

ORTステージ4More StoriesAno6冊聴き読み。
Oxford Reading Tree: Stage 4: More Stories A: Pack of 6
Oxford Reading Tree: Stage 4: More Stories A: Pack of 6


小学校で借りてきた日本語の本。
結構面白かったと言ってました。
  ↓
パパと10にんのこども
パパと10にんのこども

とっくんの読んだ本

読んだと言うか、パラパラめくって新幹線を見てました。
DVD付き 新幹線大図鑑 (DVD付) (こども写真ひゃっか)
DVD付き 新幹線大図鑑 (DVD付) (こども写真ひゃっか)

どうやら、新幹線の運転士の夢をあきらめたのではなく、
試合のある日だけ野球選手になって、
試合のない日は新幹線の運転士として働くつもりのようです。
忙しいですね


☆更新の励みに応援クリック宜しくお願いします☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




スポンサーサイト

コメント

パパと10人のこどもっ!!

こんにちは。
ちょうど図書館から「リーパーすみ子」さんの本「絵本で楽しむ英語の世界」を借りてきて、そこで紹介されていた、「The Father who had 10 children」が欲しくて、昨日、アマゾンで検索したところだったんです~!!
日本語訳も出ていたとは!
英語は絶版で・・・中古も高くて・・・(;_;)
面白かったんですね。ますます読んでみたくなりました。

Cassis さんへ

コメントありがとうございます。

> ちょうど図書館から「リーパーすみ子」さんの本「絵本で楽しむ英語の世界」を借りてきて、そこで紹介されていた、「The Father who had 10 children」が欲しくて、昨日、アマゾンで検索したところだったんです~!!

そうだったんですね~。
逆に英語版があることも知りませんでした。
このコメントを読んで、慌てて私も読みました^^;
日本語ですが、
文字数も少なくて分かりやすい内容でした。
英語も読んでみたいな~。

> 英語は絶版で・・・中古も高くて・・・(;_;)

日本のアマゾンは中古で5000円ちょっとですね~。
米アマゾンではどうでしょうか?^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。