月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
54位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ公文との通信学習、今回は見送ることにしました。

話せば長~くなりそうです。


アメリカの公文に電話をして、まずは日本人講師を紹介して頂きました。
そして、日本人講師に電話をしたところ関西にも生徒さんがいらっしゃるようで、
快くお引き受けくださいました。
CDも用意できるものは用意してくださるとのこと。
音声教材に関しては、日本の方がいいと思います。
確かだいぶ上のレベルまでタッチペンを使用するようでしたので。
違ってたらごめんなさい。
親が英語が話せるならともかく、私のように話せない場合
音声教材はあったほうがいいに決まっています。

では、何故日本の公文ではいけなかったのか?

いけなくはありません。
優れた教材だと思います。
ただ、私は日本語訳の付いた英語プリントをさせることに
抵抗があるのです。
今まで、そんなことはしてこなかったので・・・。
きっと同じように英語育児をされたきた方は
一瞬ためらうのではないかな~?

でも帰国子女や英語育児をされてきた方が、
日本の公文をされてることも多いようなんです。
その理由は日本の英語教育に慣れるためなのか、
英語力を維持されるためなのか
私には分かりませんが、
その理由も気になっているところです。

私も多くの方の話を聞いた訳ではないのですが、
どうやら英語は英語のまま理解する回路が定着してから
日本語⇔英語の日本の公文を始められてるようです。

それは、英語⇔英語が安定していたら
日本語⇔英語をしても、
英語⇔英語の回路の邪魔にならないという考えからだと思います。

うちは、英語⇔英語で落ち着いてるように思いますが、
それでも、日本語⇔英語をするのは今は勿体無いと思うので、
2年生か3年生になった頃、再検討したいと思っています。
その頃になったら、他の方のように必要性を感じるのかもしれません。
分かりませんが・・・。
英語育児を始めた年齢や、環境によって違ってくると思うので、
自分の子供を観察して、色んな情報をもとに方針を親が決めていくしかありません。

で英語⇔英語ということで、アメリカの公文を考えたのですが、
予想以上にお金と手間がかかることが見えてきました。

かかる費用は、アメリカでも教室(先生)によって多少違うようです。
私が連絡をとった教室では以下のようになります。

入会する月の費用

入会金    30ドル 
会費(教材費を含む)  105ドル
ハンドリングチャージ(通信費を含む) 20ドル 
合計   155ドル



翌月からの費用

会費(教材費を含む)  105ドル
ハンドリングチャージ(通信費を含む) 20ドル 
合計 125ドル(ハンドリングチャージは米国の場合は10ドル)

ドル払いのみです。
日本の他の生徒さんは、ゆうちょ銀行で送金されてるようでした。
調べてみますと、口座宛の国際送金の場合1件につき手数料が2500円。
かかる日数は4~6日。
住所宛送金だと1件につき2000円。
かかる日数は5~12日。
ゆうちょ銀行独自のレートになります。
参考までに今朝は77円71銭でした。
これに相手側の銀行の仲介手数料が$10~$20
取られる場合は、その分を上乗せしなければいけないとのことでした。
相手側の手数料などは聞かなかったので分かりません。


入会する月の費用は約12,000円。
翌月からの費用は約10,000円。
あちらの仲介手数料と、こちらの国際送金手数料がこれにプラスされます。

日本の公文だとお月謝6300円。
国内通信だと送料1000円プラスで7300円。

内容的に好きなのはやはりアメリカの教材。
採点は私になります。
音声教材も、レベルが上がってくるとないのも辛いところ。
ある程度のところまでは、一人で読んでできると思うのですが、
レベルが上がると我が家の場合音声がないと辛い。

海外公文に通わせてたママからの話だと
この教材は指導者なしなら、お金の無駄だと言ってました。
分からないところはWEBレッスンでみてもらうこともできますが、
ネイティブの子供向けワークやテキストで充分かなと思うように・・・。

ただ、英英教材の評判はやっぱりいいようです。
1年後くらいにこちらも再検討したいとは思っています。

ちなみに近くで他にないか探してみたところ、
フィリピンの公文では、英語教材のみアメリカの教材と同じようでした。
サイトを見る限りでは、同じものです。
こちらもついでに問い合わせましたが、
通信はやってないとのこと

今回の件で、色んな方の意見を伺うことができ、
私自身とても勉強になりました。
久々に海外に住む姉にも電話で相談しました
知り合いのハーフの子のママにも話を聞いたり、
色んな意見を聞いたうえで、我が家の方向性も見えてきた気がします。
大事なヒントを沢山もらった気がします。
この辺りも、また記事にできたらと思います。

最近簡単な本ですが、また読むようになりました。
Read at Homeのレベル5くらいだとサッと読むので、
読む空間を作っていきたいと思います。

多読が続けられたら、それが一番いいなと思うのでした

自分が通ってきていない(2言語学習という)道なので・・・
難しいですね~


☆いつも参考にさせてもらってます☆
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ






      






スポンサーサイト

コメント

自分が通ってきていない道の道筋をさぐるのは
大変ですよね。我が家も日々とまどいです。。
しかしここまで調べられたパルピさんはすごいですね!!
英語に関してはみなさん一家言お持ちですし万人に
効く方法はないので難しいですね。
義母曰く英語で話したらすぐさまそれを日本語で同じ内容のことを言わせると
バイリンガルになるって駐在のときに言われたのと教えてくれました。
直訳するのではなく、英語のときは英語脳で、日本語の
ときは日本語脳でそれぞれの文章をつくればいいのだと。
だからこそ公文のように日本語と英語が混在していても
気にならないのだろうなぁと思います。

でも最近スカイプをするにしろ、英検を進めるにしろ
やはり多読ってすごいなぁと再認識しはじめました。
毎日こつこつって本当に大事なんだなぁと思っています。

はじめまして。
ちょうど娘がアメリカで公文を続けていたので思わず書き込みしました。
公文の通信はインストラクターと生徒&保護者どちらにもかなりの負担になります。 
インストラクタによって、指導や学習方法が異なります。
同じ公文でも、国が変われば常識でないことが常識だったりすることもあるかもしれません。
引っ越すなどの理由以外の動機で通信をするのは避けたほうがいいと感じました。

パルピさーん!わたしも遊びにきちゃいました。^^
実は毎日見てるんですけどね(笑)、アメリカ公文とかイギリス公文とか、もうクラクラしちゃう記事が多くて遠くから憧れの目で眺めてました~

すごい行動力ですよね。
わたし、考えもしなかったな~。
まず、海外のアマゾンでだってお買い物したことないもの。

でも、やる人はここまでやるんだ!ってこと、勉強になりました。わたしももっと視野を広げていかなきゃ~。

また遊びに来ますっていうか、毎日きてますが♪
これからも楽しみにしてまーす!

ぶんぶんさん

万人に効く方法はないんですよね。
親が一番自分の子供を見ているはずなので、
色んな情報をもとに見極めていく必要がありますね。
大人になってからの勉強法とは、明らかに違ってきてますから
大人に良いとされる方法が子供にいいとは限らないのが難しいところです。

> やはり多読ってすごいなぁと再認識しはじめました。
> 毎日こつこつって本当に大事なんだなぁと思っています。

ですよね~^^;

ジャンママさん

はじめまして。
公文の通信をされてるんですね。
貴重なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

シオママさん

シオママさーん♪
ありがとうございます(笑)

公文は見送りましたが、ネイティブ向けのテキストを
WEBレッスンで見てもらおうと思っています。
あと今後どう進めていくか考えるいいきっかけにもなりました。

> まず、海外のアマゾンでだってお買い物したことないもの。

シオママさん、そのうち手を出すことになるかもしれませんよ~^^;
私もまた遊びにいかせてもらいますね~♪
プライベートレッスンのその後も楽しみにしてま~す^^

私の友達のバイリンガルの子は日本の公文に通ってますが、いずれ通訳とかの仕事も視野に入れるなら英語⇔日本語の訓練も必要になるかもしれないから、ということでした。


バイリンガルっぷりは半端じゃないので、パルピさんが書かれていたように英語の回路の邪魔にはならないのかもしれないですね。


うちは宿題が多かったりするのが親子共に苦手なので(笑) 公文の予定はどちらもありませんが、興味深いお話でした。

りゅうママさん

> 私の友達のバイリンガルの子は日本の公文に通ってますが、いずれ通訳とかの仕事も視野に入れるなら英語⇔日本語の訓練も必要になるかもしれないから、ということでした。

私もその方がされてるのを聞いて、日本の公文が更に気になったのですが、
そのお子さんは、ホントレベルが違うので^^;

> バイリンガルっぷりは半端じゃないので、パルピさんが書かれていたように英語の回路の邪魔にはならないのかもしれないですね。

そうだと思います。
我が子は今日本語の公文をさせると、英語⇔英語の邪魔になりそうです^^;
うちは日本語でやるなら、あと1年か2年は様子をみないと。。。

りゅうちんは英語⇔英語が安定してるので、問題ないと思いますけど(*^_^*)
うちも宿題最近嫌いかもしれません。
学校の宿題も嫌だから早く済ませてる感じです(>_<)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。