月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
68位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントを読ませていただいたのですが
間違って(携帯からだったので)ある方のコメントを削除してしまってたようです。
せっかく頂いたのに、申し訳ありませんでした。
コメント有難うございました。



「幼児期の英語教育は、そのまま放っておくと消えて無くなってしまうことがありますが、
これは読解力の育成を諦めた場合。
読解力までしっかり育てておけば、英語力は一生消えることがないのです。
英検準2級くらい取得できる子は読解力も身につけているので、彼らの英語力は、
中学受験の準備期間中、全く放っておいても消えることなくしっかり残っているのです。」

PALKIDS通信10月号の記事の中に書いてありました。

幼児期の英語教育、また帰国子女の方も読み書きをしていない場合は、
英語が消えて行くと言う話は以前から耳にしていました。

読解力までしっかり育てておけば、英語力は一生消えることが無い!

そこまで言い切った記事を読んだことはありませんでした。


本当に一生消えないのか?

については、疑問ではありますが、
読み書きをしていると
読み書きをしていない場合よりは
英語が消えにくいであろうと思っています。
もし、本当に消えないのであれば嬉しいですよね。

我が家は、英語が消えにくい状態に近付けたいし
中学受験はボンヤリですが考えているので、
本格的に中学受験準備が始まる小4までに
英語を話すだけでなく、読み書きができるようにしておきたいと考えていました。

私が考えていたよりも、遥かに子供たちの読みは早く進んだ気がします。
書くことは、お姉ちゃんはあまりしていません。
我が家は中学受験、まだ本当にボンヤリとしか考えていないのですが、
もし小4から受験モードに入ったとしたら、
英語時間は取れないので、休憩時間に英語の音楽を聞いたり
英語でテレビドラマを楽しんでリラックスしたり、
余裕があれば英語の本を読んで少しでも英語時間がとれたらと考えています。
でも、これは上手くいけばの話です^^;

受験をしなかったとしても、小学校高学年になってくると
思うようにWEBレッスンが受けられなくなるかもしれません。
この記事にも書いてあるように、私も小4までが英語の頑張り時かなと。
小4から英語時間を減らしても(全くなしにする勇気はないです
英語が消えないとしたら、他の勉強だったり、好きなことをする時間が増やせますよね。
そんなに上手くいくかは分かりませんが、
読み書きも少しずつ出来る範囲で続けて英語が消えにくい状態に近付けたらいいなと思います。

実際に読み書きをして、小4から受験まで英語をしなかった方がいらしたら
お話を聞いてみたいですね

☆^^
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト

コメント

難しいですよね(>_<)

読み書きが進んでいると忘れにくい、というのはあるでしょうね~。でも、単純に考えて、英語に触れる時間が短くなればなるほど、英語力はどんどん衰えていくことは間違いないと思います。中学に入って英語の授業が始まったときにいくらかでも思い出してくれたらOK、というのであれば問題ないかもしれませんが……。

とくにスピーキングについては、低学年のうちはペラペラだったお子さんたちが、中・高学年になると見る見るうちに喋れなくなりどんどん脱落していく、という話も聞きます。やっぱり、小4あたりから日本語での勉強時間が多くなり、バランスが取れなくなってくるのかなぁ。
中受するしないにかかわらず、そのあたりの年齢になるまでに4技能の基礎はとりあえず固めておいたほうが良いのかな、と漠然と考えているのですが……。
だけど、低学年でもじゅうぶん時間が足りないですよね(>_<) そういう意味で、ふんだんに時間のある幼児期に英語に取り組んでおくことにかなり意味があるのかなー、なんて最近思います。

マンゴーさん

コメント有難うございます^^;
完全に消えはしないけど、スピーキングは確実に落ちますよね。
うちはもともとペラペラではないので気にならないかもしれませんね^^

> とくにスピーキングについては、低学年のうちはペラペラだったお子さんたちが、中・高学年になると見る見るうちに喋れなくなりどんどん脱落していく、という話も聞きます。やっぱり、小4あたりから日本語での勉強時間が多くなり、バランスが取れなくなってくるのかなぁ。

マンゴーさんのお話は、いつも参考になります。
やっぱり中・高学年は中受に関係なく難しいのですね。

> 中受するしないにかかわらず、そのあたりの年齢になるまでに4技能の基礎はとりあえず固めておいたほうが良いのかな、と漠然と考えているのですが……。
> だけど、低学年でもじゅうぶん時間が足りないですよね(>_<) そういう意味で、ふんだんに時間のある幼児期に英語に取り組んでおくことにかなり意味があるのかなー、なんて最近思います。

同感です。まだ親子英語の存在を知ったばかりの頃は、
何を皆さん焦ってるのだろうと思ったことも正直あったのですが、
今思えば、その時期が一番時間の余裕があって、
遊びの中でお母さんと学べる時期なんですよね。


こんにちは。はじめまして。
シュミッツと申します。
英検準二級と言うと、英語ネイティブで小学校中学年程度の英語力かと思います。これは、うちの上の子が英検3級を小学4年生で受けた体験をもとにしています。ほとんど勉強することなく満点でした。小学1年までアメリカで過ごしその後日本に引っ越しました。家では父親との会話は英語。英語の学習はワークブックを少しずつ進めるという程度でしたので彼女の英語レベルは読み書き含めて3年生のはじめの方というくらいです。準2級も、彼女の力で受かったと思います。ただ、2級になると語彙が問題だったと思います。
そこで、日本語、英語問わず、小学中学年程度の読解力というのがどのくらいのものなのか。そのレベルを押さえておけば安心していいのか、という疑問が起きてきます。
こちらで、日本語補習校に通う親御さんは小学校まで終わらせると言う目標を立ててられる方が多いです。とりあえずそこまでやっておけば日本語の基礎的な力はつくので、あとは家での取り組みで、ということだと思います。
という訳で、英語も安心レベルまで持っていくならネイティブ小学生高学年レベルである英検2級、準1級は受かるくらいは必要ではないでしょうか?
そして、さらに疑問は果たして英検に受かったからと言って読解力があると言えるのか?
はじめに読書ありき、ではないでしょうか?本を読む習慣さえつけば、英語の力は衰えません。だた、いつまでも絵本を読んでるわけにはいかないので、年齢にあった知的欲求を満たすものを読むことが必要になり、そのためには英語力が‥、と巡り巡ることになります。

私の結論は、英検準2級合格したからと言って安心できないということです。
ただ、子どもの人生は英語だけではないので、その他のこととのバランスをとらなくてはなりませんよね。
何が今大切なのか、よく考えて、話し合って決断、行動することが大切と、先々週の補習校保護者会で講師の先生がおっしゃってました。
うちも、現地校と日本語補習校をどうやってうまく続けていくか、毎日が勝負です。




ほんとかな~

私はダウトー!って感じです(笑)

でも,読む力がついてからは,読むことによって維持できる面もあるので,それは助かるでしょうね.

特に日本の学校教育では読む力が必要とされるので,英語力が落ちない,という感覚があるのだと思います.

バランス良い英語教育には読みは不可欠!ですね.

シュミッツさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

> こちらで、日本語補習校に通う親御さんは小学校まで終わらせると言う目標を立ててられる方が多いです。とりあえずそこまでやっておけば日本語の基礎的な力はつくので、あとは家での取り組みで、ということだと思います。

海外で日本の公文をされてる方もいらっしゃいますが、漢字はどんどん書いて進むけど
普段使わないからすぐ忘れると言われてました。
継続が必要なんでしょうね。

> という訳で、英語も安心レベルまで持っていくならネイティブ小学生高学年レベルである英検2級、準1級は受かるくらいは必要ではないでしょうか?
> そして、さらに疑問は果たして英検に受かったからと言って読解力があると言えるのか?
> はじめに読書ありき、ではないでしょうか?本を読む習慣さえつけば、英語の力は衰えません。だた、いつまでも絵本を読んでるわけにはいかないので、年齢にあった知的欲求を満たすものを読むことが必要になり、そのためには英語力が‥、と巡り巡ることになります。


そうですね。本を読むことは継続させたいと思います。
英検に受かったからと言って読解力があるかどうかは
分かりませんものね。

>
> 私の結論は、英検準2級合格したからと言って安心できないということです。
> ただ、子どもの人生は英語だけではないので、その他のこととのバランスをとらなくてはなりませんよね。
> 何が今大切なのか、よく考えて、話し合って決断、行動することが大切と、先々週の補習校保護者会で講師の先生がおっしゃってました。
> うちも、現地校と日本語補習校をどうやってうまく続けていくか、毎日が勝負です。

ブログには英語のことしか書いていないのですが、
子供の人生英語だけではないと私も思います。
ただ、何をするにしても英語力があると可能性が広がるとは思っています。
現地校と日本語補習校を続けるのは大変ですよね。
私の甥も苦労していました。
コメント残してくださってありがとうございました。
大変参考になりました^^

なおぱぱさん

> 私はダウトー!って感じです(笑)

ははは。やっぱりそうですか~。
そうだといいな~とは思うのですが、
そう簡単なものではありませんよね。

>
> でも,読む力がついてからは,読むことによって維持できる面もあるので,それは助かるでしょうね.
>
> 特に日本の学校教育では読む力が必要とされるので,英語力が落ちない,という感覚があるのだと思います.
>
> バランス良い英語教育には読みは不可欠!ですね.

細く長く多読は続けて行きたいと思っています。
読みは不可欠ですね。
いつもブログ楽しく読ませてもらってます^^

こんにちは^^
いつも楽しく読ませて頂いてます☆
読解力はとってもプラスになるけどそれで安泰ということはなさそうです。

私の義姉の従弟がハーフで私もたまに会うんですが
小学校中学年までアメリカでネイティブとして
ペラペラ喋りもちろん歳相応の本も読み、書いてもいました。
が今二十歳。全く何にも残っていません。あんまりです。
母親が最悪で今は育児放棄して籍を抜き再婚したらしいですが(怒)
子供を思うなら最低限でいいから英語維持の為に
何かDVDだけでも与えてやってほしかった。
ほんと最悪です。。。。

と話はズレましたが、そんなことを考えると日本で
英語育児をしている我が家のような環境では
手を抜くことはできないなぁといつも心しています^^;

Carrie さん

こんにちは。
Carrie さんもコメントありがとうございます。

とても貴重なお話ありがとうございました。
継続しないといけないんですね。
今回こうやって記事にさせていただいたことで、
コメントを沢山いただいて、
普段の生活では聞けないお話やご意見を聞かせて頂き
大変参考になりました。
ペラペラで読み書きできても消えてしまうのですね。
読み書きで英語が定着していくところもあるので、
4技能バランスよく続けていきたいです。
Carrieさん、先は長いですね。

大体はなおぱぱさんと同意見。

私は読解力だけはありました。でも、落ちまくってます、英語力。語彙力がどんどん落ちていっています。
そして、今、なかなか定着してくれません・゜゜・( /□\*)・゜゜・わ~ん

小学生だと、どうなんだろ???
うちは、折角やってるから、辞めることなんてもったいなくて出来ないので、英語力が消えないかどうか、試すこともないと思います。

消える・・ということは0になるってことなのかな?それは、0にはならないかもしれない・・とは思います。そういう意味では消えない・・・かもしれない。

でも、1、2年も休んでしまっては維持までは出来ないのでは??と思います。

何らかの形で触れる必要があるんじゃないかな・・・と私は思いますね。

読解力があれば大丈夫♪ってことはないにしても、ないよりあるほうが遥かにプラスなのは間違いないと思います。

実際うちは読み書き一切させずに一度やばいことになったのでf^_^;
読むことが出来るようになって良かったって思います。


大人でも留学から帰国したらあっという間に舌が回らなくなったり、使わない言葉はどんどん忘れるし、やっぱり使う機会は少しずつでもキープしたいですよねf^_^;


うちは中学受験は絶対ないし、高校もどこでもいいけど公立行ってや~f^_^;って感じなので(笑)

ただ男の子なので部活一色になったり、親が言うことをしてくれるかも微妙なので(-.-;)とりあえず完全に英語を毎日することを習慣にするのが目標かな~。

ますぷぅさん

コメントありがとうございました。
お返事遅くなりましてすみません。
よく考えれば、休んで維持は出来ませんよね。
でもそうだといいなとチョッピリ期待はしてしまいました。
ここまできて英語をやめることは出来ませんね。
ますぷぅさんのお嬢さんたちは、スイミング頑張ってらっしゃるのに
上手に英語維持されていて凄いです。
ママの努力が大きいですね。

りゅうママさん

>
> 実際うちは読み書き一切させずに一度やばいことになったのでf^_^;
> 読むことが出来るようになって良かったって思います。

読みは出来た方がいいですよね。
そしてバランスよく4技能伸ばしていけたら理想です。
読み書き一切せずに、ヤバイことになったという辺り、気になります^^
またお聞かせください。

> ただ男の子なので部活一色になったり、親が言うことをしてくれるかも微妙なので(-.-;)とりあえず完全に英語を毎日することを習慣にするのが目標かな~。

うちも英語を毎日することを習慣にするのが目標です。
TVを英語でみてるうちは、可能な気もしますが・・・
そのうち観なくなるのでしょうかね?
先はホント長いなと最近思います。

そう、小学校低学年までにある程度の英語力をつけておくべきだったと、いま、強く思っています。小学校1年生の頃、まだまだ小さいんだから焦る事はないと思っていました。書く事も不要だと思ってました。。。今考えるともったいない事したなぁと思います。
でも、次4年生ですが、まだ英語に触れる時間はこれからも持てそうです。途切れないようにしっかりやって行きたいですね。うちは子供達が自分で英語を勉強し始める頃までは親も頑張るつもりですが、後は自分でいかに頑張るかだと思ってます。上手くつなげると良いですよね。

まいともさん

コメント有難うございます。
低学年のうちは焦らなくても・・・って私も思っていましたが、
色んな方の経験談を聞かせてもらううちに、逆にいまやっておかないとと思うようになりました。
楽しく出来る今のうちに、しっかり日常に英語を入れておきたいですね。

> でも、次4年生ですが、まだ英語に触れる時間はこれからも持てそうです。途切れないようにしっかりやって行きたいですね。うちは子供達が自分で英語を勉強し始める頃までは親も頑張るつもりですが、後は自分でいかに頑張るかだと思ってます。上手くつなげると良いですよね。

自分で勉強し始めるまで上手く繋げられるといいですね。
また色々とアドヴァイスお願いしますね(^u^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。