月額980円で動画見放題


オンライン英会話


英語教材


ブログ村


親子英語リンク


月別アーカイブ


語数別☆絵本棚

子供たちが読んだ絵本
☆~50語の絵本 ☆~100語の絵本 ☆ワークブック ☆よく観たDVD

カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
42位
アクセスランキングを見る>>

カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話せば長くなる公文話なのですが・・・
短めに・・(笑)

公文の体験も次回宿題の採点をもって終了となります。
今の娘には、やっぱり公文の英英教材をと思い
アメリカの公文の先生と再び連絡を取らせていただきました。

先生は、入会はいつでも受け付けてくださるとのことでしたが
やはり国語力をつけて日本の公文英語をした方がいいのではないかと言われました。

先生の長い経験から、大変な労力と費用の効果の現れる前に
「やっぱりダメだから退会しようかな。」という結論が出る可能性があると。。
日本から通信を受けていた生徒さんは今までに何人かいらしたようです。
とりあえず3カ月だけなんて気でやると、続かなかった場合
効果が現れる前に費用と労力が無駄になるということですね。。

あと、公文式は幼稚園か小学一年くらいで始めるのが効果的とのこと。
我が家は途中で塾に変わる予定ですが、
算数と英語を体験の流れで始めてみようと思います。

本人は算数を希望。。
国語は(日本の)先生から
よく出来てるのでいいんじゃないかと言われたのでしない予定。
英語はまだ日本語訳が書いてあっても
自分で訳す必要はない段階なので、特に問題なさそうです。
お姉ちゃんは自由に書かせてるだけで、文法や書き方が出来ていないので
そこの強化としてはいい教材だと思います。
日本語訳も気になっていたのですが、
まだ娘は簡単なところからスタートとのことでF教材からなので、
今のところは問題なさそうです。

ただ、これだけで話せるようになるというものではないので、
かけ流しとWEBレッスンは続行。
WEBレッスンも2月からグッと減りますが、
1回当たりの時間は長くしていく予定です。

読み書きだけでも公文で管理できると
少し私も楽になるかな。。

本人は宿題は好きじゃないようですが、教室でプリントをするのは嫌いじゃないようで、
週1なら通うと言っています。
通うのはお姉ちゃんだけ。
弟は家でワークをやるのが嫌いじゃないので家で海外ワークを暫くさせます。


いや~、短くするつもりが・・・
しっかり長くなってしまいましたね。
すみません

もうちょっと失礼!

今回アメリカの先生と何度かメールのやり取りをさせて頂いて、
勉強になりました。
日本でいうF教材はあちらでいう2A教材に相当するようで、
その前のAから3Aまでに大量の語彙を学ぶそうです。
語彙の量が違うんですね。
7Aから3Aまでに発音と綴り、語彙の習得。
それから、2Aの短い文の学習にはいって語彙、
2Aの文章は暗記できるように何度も学習。

まずは母語として必要な語彙の学習と語彙の習得などが第一段階。
外国語として学ぶ場合と母国語として学習する場合では語彙の量におおきな違いがあるということ。
英英教材が魅力的だったのですが、
費用と時間に見合う効果をだすには日本の公文なんだという結論に辿り着きました。
そして、音声教材(e pencil)が使えるというのは大きいですね。
娘は音読しない主義ですが(笑)、これなら少しですがやってくれます。
どうも音声が教材らしい話し方だからなのか?ゆっくりだからなのか?
笑いながらやってます

ちなみに通信も考えましたが、
教室でやるほうが好きなようなので
近所の教室に通うことに。

WEBレッスンも英語育児の繋がりで英国講師を紹介して頂いたので
1・2度試しにレッスンを受けてみようと思います。
英国講師のWEBレッスンは初めてなので楽しみです

英語時間はかなり減ってきているので(TV観せる時間がない!)
効率よくいきたいですね。2年生になると宿題も増えるし。。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



スポンサーサイト

コメント

パルピさんところは帰ってくる時間も遅いし、どうやって習い事とか宿題とかこなしてるんだろう!?って本当に尊敬します。
うちは3時には帰ってくるけど、本当に夕方はな~~んにも出来ません^^;
学校の宿題以外のことも一切してないし・・・。

効率よく・・と思いつつ、子供と共にダラダラ、です。
2年生になったら考え直さないとなあ・・^^;

りゅうママさん

週に1度16時に帰る日があったり、土曜日に習い事を入れてます。
宿題で精一杯でTVとか見る時間もなかなか・・・
公文のプリントだと宿題と言うことで何とか5枚やってくれるので、
これに頼ってみようと思ったんです(笑)
続くといいんですけどね~^^;
うちはダラダラというより弟と何かとふざけては喧嘩してますよ~^^;

我が家も幼稚園の年長さんの時に
公文式英語を始めようかなと思い
イギリスの「国語」と
日本の「英語」を比較検討したことがあります。
検討の結果、日本の「英語」を
選んだのは、家では英語は生活言語では
あるけれどあくまで第二言語であること、
母国語を通して第二言語を確認する作業は
意味があることかも?と思ったからです。

始める前のレベルチェックでは
理解度は公文英語の高校レベルでしたが
結局3Aから順に始めました。分かるということと
読み書きの訓練は別のものなので
今思い返すと、当時の娘にはそれでちょうどよかったかなと思います。

公文式英語を通して日本語の語彙も増えたし、
まだ学校で習ってもいない漢字を沢山覚えてきたのは
思わぬ副産物でした。語彙によっては英語のほうを先に
知っていた、というようなものもあるので
二つの言語を同時に確認できたのも良かったように
思います。

日本語が追い付かなくなったら、国語に重点を
おきながら英語は同じところを繰り返したり
前のレベルに戻ったりも自由自在だったもの良かったな
と思います。

なにより自学自習は親の手がいらないのが
我が家にはぴったりでした!

今は昔の思い出ですが。。。。

Hanaさん

コメントありがとうございます。
嬉しいです^^
hanaさんも海外公文を検討されたのですね。

> 始める前のレベルチェックでは
> 理解度は公文英語の高校レベルでしたが
> 結局3Aから順に始めました。分かるということと
> 読み書きの訓練は別のものなので
> 今思い返すと、当時の娘にはそれでちょうどよかったかなと思います。

うちもそうなんです。上の教材でも読んで分かるのですが、
読み書きとなると、まだまだ・・・。

> 公文式英語を通して日本語の語彙も増えたし、
> まだ学校で習ってもいない漢字を沢山覚えてきたのは
> 思わぬ副産物でした。

コレもよく話しには聞くので、実は期待しています。
やっぱり漢字も覚えるんですね^^

> なにより自学自習は親の手がいらないのが
> 我が家にはぴったりでした!
>

親の手がいらないのが体験を通してよく分かったので、
読み書きは公文に頼ろうと思います。
やるからには、ある程度続けて欲しいです。

Hanaさんの貴重なお話が聞けてよかったです。
ありがとうございました。

頑張ります!(頑張るのは娘ですが・・笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。